自己啓発&ビジネス

【樺沢紫苑】【学びを結果に変えるアウトプット大全】インプットした情報を最大効率で脳に学習させる方法

『学びを結果に変えるアウトプット大全(樺沢紫苑 著)』の感想、レビュー。

インプットしたらアウトプットしないともったいない!
出力することによる、様々な変化を体験せよ!

あらすじ

あなたが成長するためのカギは?
実は、沢山本を読んだり、セミナーを受講したりして「インプット」しても、
「アウトプット」の方法を間違えていると、自己成長することはできません。
なぜならば、それが脳の仕組みだからです。

できる人ほど、アウトプットを重視している
知識を詰め込むインプットの学びだけでは、現実は変わりません。
インプットしたら、その知識をアウトプットする。
実際に、知識を「使う」ことで脳は「重要な情報」ととらえ、
初めて長期記憶として保存し、
現実にいかすことができます。
これが脳科学の法則です。

人生は、アウトプットで変わります。
仕事や勉強をアウトプット中心に切り替えるだけで、
あなたの自己成長は飛躍的に加速し、
計り知れない能力を発揮することができるのです。

数万時間を超える「アウトプット経験」をもとに確立した、
圧倒的に結果が出る「アウトプット術」。
本書ではそのすべてをお伝えしたいと思います。

アウトプットのやべーやつ

日本一アウトプットをしている精神科医
という触れ込みだけど、どんだけアウトプットしてんだ?アァン?

メルマガ 毎日発行 13年
facebook 毎日更新 8年
youtube 毎日更新 5年
毎日三時間以上の執筆 11年
年2~3冊の出版 10年以上
新作セミナー 毎月2回以上 9年連続

あ、マジもんのやべーやつだこれ。

感想

アウトプットすることにより様々な変化を謳った本著。
ブログを始めたから、書く(ライティング)アウトプットに興味があったので読んだのである。

五章仕立てで、書くアウトプットは第三章。
人間はインプット3:7アウトプットが一番効率がいい。
インプットだけしている人間は駄目。
読んだ本や、見た映画の感想はしっかり書こう。
そうすれば自分の記憶にしっかり残るし、感想を発信すれば新しい刺激が生まれるかも?

この辺、グサッときた。
僕さ、今まで読んだ本のタイトルを実績としてメモしているのね。

ブログのネタに困った時は読んだ本から感想書こうとしたんだよ。
そうしたら、感想書ける程度の内容すら思い出せない・・・

僕が今の知性を得たのって、読書体験のおかげだと思ってる。
その読書体験が自分の血肉になっていないんだよ。
いや、ある程度の効果はあったんだろうさ。
でも、最大効率じゃなかった・・・

凄いショックだった・・・
最大効率に学習するにはアウトプットをすること。
読んだ本はちゃんと感想を書こう。
そうすれば読み返したときに、あらすじを終えるし、当時の気持ちもわかる。
読み返した時に過去の感想を振り返れば今の自分との差異にも気づける。
・・・なんか、良いことづくめじゃね?

なんでもっと早く始めなかったんだろう・・・
何百冊と無駄にしてしまったなぁ
それに気づけただけでも良しとするか。

オススメです。

おまけ

商魂たくましい商売上手だと思ったのが、参考文献。
参考/『頑張らなければ、病気は治る』(樺沢紫苑著、あさ出版)

自分の本じゃねーか!!
こういうのが↑ちらほらあるんだよ。上手いよな~
年2~3冊の出版も信憑性が高いね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。