日記

皆既月食を観測!どんな仕組みなの?

月食完成

昨晩、埼玉県の夜は快晴。
皆既月食がとてもよく見えました。

そもそも皆既月食ってどうやって起きるの?
月が光って見えるのは太陽の光が反射して見えるんでしょ?
それが反射しなくなる状況って一体・・・?

皆既月食は、月が地球の影に徐々に覆われていき、太陽と地球と月が一直線に並び、月全体が地球の影に完全に覆われます。
完全に覆われた状態を「皆既食」と呼び、太陽光の一部の赤い光が月を照らし、赤黒い色に見えるのが特徴です。

はぁ~地球が太陽光をさえぎっているんだね。
今回は、月食+天王星食で、442年ぶり。

天王星食も仕組みは同じで、地球の影に天王星が入って食が起きるそうな。

ちなみに、次に日本で皆既月食が見られるのは、約3年後の2025年9月8日なんだって。
月食自体はそんなに珍しいことじゃないんだね。

最後に、スマホで写真を撮ったよ

月食が半分くらい
月食の始まり

月食完成
月食完成

肉眼だとはっきり見えたんだけどなぁ
五年前のスマホのカメラじゃこのくらいが限界なのか・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。