日記

【昔遊び】コマ回しを習得せよ!

独楽回し

お正月にコマ回しを披露している友人が居ました。
僕も挑戦してみたのですがこれがなかなかに難しい・・・

複数個持っていたので一つ持ち帰り練習することに。
暫く練習していると結構回せるようになってきたので、
紐の巻き方や回し方を紹介します。

けど、小さい子供がやると難しそうだけど、大人がやるんだったら簡単。
30分もあれば回せるようになるよ。

紐の両端を結ぶ

独楽の巻き方step1
独楽へ紐を巻く前に紐に下準備。
紐の両端を固結びに。

僕は既に結んであるのを借りたけど、
新品で買うと結んでないことが多いんだって。

独楽の頭に紐を巻く

独楽の巻き方step2
次に駒の頭に紐を巻きます。
紐の先端を肩結びしていたことにより、引っ張っても紐が抜けることがありません。
これにより、常に紐が張った状態で紐を結ぶことができます。

独楽の軸に紐を巻く

独楽の巻き方step3
下の軸に紐を巻いていきます。
最初の巻き方は色々ありますが、
僕は画像のように軸に二巻きしてから身体に巻いていく方法をとっています。
そうした方が中盤以降の巻き崩れが少ないです(体感だけど)

独楽の体に紐を巻く

独楽の巻き方step4
最後は独楽の体に紐を巻いていきます。
緩くならないように張力を持たせてしっかりと巻く。
けどきつく巻きすぎるとグシャっと崩れてしまうので注意。

独楽の投げ方

こんな感じ。
動画で見た方が早い。

紐を結んだのがここでも発揮。
投げた時に紐がすっぽ抜けないようにするための固結びだったんだね。

投げるときはスナップを効かせて投げたり、
紐を引っ張ったりなどは一切不要。
投げっぱなしでもしっかりと回ってくれる。

簡単に回せたので・・・

持ち帰って練習したら思いの外簡単に回せてしまったので、
独楽返却までもう少し練習してみようと。
回った独楽を手に乗せてみようと。
驚く顔が目に浮かぶぞ~ウヒヒ

という訳で練習開始!

手乗り独楽の方法

僕がやろうとしている手乗り独楽は、
独楽を投げてそのまま手に乗せる方法。
※他にはいったん地面に投げてから紐を使って手に乗せる方法など

やってみると、出来そうでできない。

手乗り独楽実戦

やりたいのはこれ!
個人的な感覚で論理的じゃないんだけど、
投げるのは地面に投げるときと同じようにしてOK。
で、投げた瞬間から紐を引っ張る動作に移る。

引っ張る強さによって戻ってくる位置が決まるので、
そこは何度も挑戦して微調整。

そうこうやっているうちに・・・
成功ッ!!

一度成功するとコツをつかんだようで、
今では8割方成功させることができます。

ただ、問題が二つあって、
・綺麗に手元に戻ってこない
→かっこよく取りたいなぁ

・成功率重視で回転が弱い
→長時間手のひらで回したい

もう少し練習すっか!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。