日記

コンビニレジ袋有料化政策。何か変わったことある?

レジ袋

コンビニのレジ袋(ポリ袋?ビニール袋?)が有料化してすこし時間が経ちました。
僕はコンビニで買うものといえば、ペットボトル飲料やコーヒーがほとんどなので、
レジ袋を使う機会ってほとんどないのでそこまで生活が変わった感じがしません。

中には不便になったと感じる人も出てきているし、
妙な問題が発生していることもあるようです。

レジ袋問題の一部

レジが混む

通常業務にレジ袋応対が追加されてことにより、一人当たりのレジ時間が増加。
無理すれば小袋に入るのに大袋に入れられてブチギレおじさんとかいるらしいよ?
2円の差じゃん・・・
いや、袋の有無も3~5円じゃん。
誤差の範囲じゃない?

エコバック万引き

スーパーでは前々から問題になっていたこと
エコバックに商品入れて「会計しましたよ!」といってそのままスーパーを出る。

コンビニでもエコバックの利用率が上がったことにより、
同様の被害が出始めているらしい。

コンビニってスーパーより狭いから監視カメラの防犯率高そうだけれど・・・

強盗

ある日、コンビニに強盗が。
強盗「金を出せ!」
店員売上の20万円がレジ袋に入れて渡そうとすると・・・
強盗「こっちのエコバックに入れろ!」
エコバックに20万円を入れ替えさせたそうな。

・・・ネタじゃないよホントの話だよ!
https://news.yahoo.co.jp/articles/994483f698f46a79f9cd48b011a341c997dad332

専門家から見た脱レジ袋

ポリ袋って、は実はエコなんです。
ポリ袋が安全な12の理由

1. ポリエチレンは理論上、発生するのは二酸化炭素と水、そして熱。ダイオキシンなどの有害物質は発生しない。
2. 石油精製時に(ポリ)エチレンは必然的にできるので、ポリエチレンを使用する方が資源の無駄がなく、エコ。ポリエチレンは石油をガソリン、重油等に精製した残り・余りもの。
3. ポリ袋は薄いので、資源使用量が少量で済む。
4. ポリ袋は見かけほどごみ問題にはならない。目に見えるごみの1%未満、自治体のごみのわずか0.4%。
5. 繰り返し使用のエコバッグより、都度使用ポリ袋は衛生的。
6. ポリ袋はリユース率が高い。例)レジ袋として使用した後ごみ袋として利用
7. 自治体によってはサーマルリサイクルし、ごみ焼却燃料になり、重油燃料の使用量がその分減少し、無駄とならない。総二酸化炭素排出量は、サーマルリサイクルしても、そうしない場合と大差ない。
8. ポリ袋は紙袋の70%のエネルギーで製造可能。
9. ポリ袋の輸送に必要なトラックの量は、紙袋の7分の1。
10.ポリ袋の製造に必要な水の量は、紙袋の25分の1。
11.ポリ袋は紙袋に比べ、ごみにしてもかさばらない。
12.紙袋は再生できるものと再生できないものがある。ラミネート加工されているものや紐の種類によっては再生処理できない。
13.紙袋は間伐材とはいえ森林資源を利用。
清水化学工業株式会社より

つまり、
・ポリ袋は海洋プラごみのわずか0.3%
・石油精製時の副産物
・輸送費も安い

紙資源より優秀だってことなんだよ!

正しい知識をもって、どうやって付き合っていくかだよなー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。