日記

現代の埋蔵金、400億円を探し出せ!

ゴミ山

とある英国の埋め立て地に、現在レートで約3億7800万ドル(400億円相当)のビットコインの秘密鍵が含まれたハードディスクドライブ(HDD)が眠っている可能性がある。
2013年、オフィスの掃除中に誤って「ハードディスク」を処分してしまったというJames Howells氏は、その後みるみる高騰するビットコインを後目に、失われた財産を見つけ出すべく必死に検討を重ねてきた。
ウェールズの都市、ニューポートにあるその土地は、200メートル四方が30~40万トンのゴミで埋め尽くされており、ハードディスクドライブを見つけ出すのは困難を極め、多額の費用がかかることが想定される。
そこでJames氏は市議会に対し、埋め立て地を掘り起こす計画を提案した。ビットコインが文字通り”発掘”された場合、想定される保有量の25%(100億円相当)を分配すると掛け合ったが、市議会は多額のコストがかかることや環境への影響を懸念し、これを拒否している。
スキャン装置だけで最大7500万円の費用がかかり、汚染を除去するための抽出ツールには、さらに1500万円相当の費用がかかるとの見積もりもある上、大規模な捜索を行なったからといって100%見つかる保証もない。

COINPOSTより

400億が手元にあったかもしれない・・・
取り戻したい気持ちはすっごい分かる。

けど、ごみ山からあるかも分からないハードディスクを探すという行為。
見つけられたとしても、データを復元する処理。
復元できたとして、任意のデータが生き残っている可能性・・・

諸々考えると400億が手に入るのは絶望的な確率としか言えないよね・・・
それでも求めてしまう気持ち。分かるなぁ

”仮に400億円相当のビットコインが8年越しに発見された場合、額が額だけに市場の売り圧力として警戒されることになりそうだ。”

な、なんだとぉ~ッ!?

もし見つかったら、僕が所持している仮想通貨の値段が下がってしまう・・・?
よ、よし、見つからないことを願っておこうじゃないか。ナムナム

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。