日記

【丸亀製麺】新作、山菜おろしうどんをたべて残暑の中に涼を

山菜おろし冷かけうどん

今日の昼飯は、丸亀製麺。
久しぶりにうどん弁当ではなく、店舗での食事だ。
今日は何を食べようかな?
やはり定番の『ぶっかけうどん』か!?
と思ったら、期間限定の新作が出て切るじゃないか!
その名も『山菜おろし冷かけうどん』。

彩り豊かな山菜でさっぱりと
わらびやぜんまいなどの彩り豊かな山菜と、さっぱり感を味わえる大根おろしが残暑にぴったり。特製の冷たいかけだしに山菜の旨みが加わりすっきりとした味わいを楽しめます。徳島県産「阿波徳島すだち」を絞ってお召し上がりください。

公式サイトより

これは食べてみるしかないよなぁ!

注文したもの

山菜おろし冷かけうどん
冷かけうどんに山菜と大根おろし、スダチをプラス。
清涼感のある食べ物になったのだ。
山菜おろし冷かけうどん

かき揚げとかしわ天のいつもの天ぷら。
あと、うどん券があったのでめんたいこも追加だ!
合わせのてんぷら

実食

早速実食だ。
普段はぶっかけうどんなので、汁が多めなのに違和感を覚える。
まぁ、かき揚げを湿らせる水分量が多いのはありがたいね。

比較はどうしてもぶっかけとの比較になってしまう。
汁は、ぶっかけに比べて味が薄い。
大根おろしの味が強く出ていて、かけ汁がほのかに香る。
それくらいには薄いかな。
お陰で山菜の味がよく分かる。ような・・・
山菜は食感だよ!

かき揚げから染み出した油分もいい感じだ。

明太子は汁に溶かさずに単品でちびちび舐める。
結果、汁に溶かさないのは大正解だった。
明太子味が強すぎて繊細な味を殺してしまうからね。

感想

新作を食べるのは新しい発見があって良いね。
山菜うどんは、大根おろしの有無でかなり評価が分かれそうだ。
僕は無くても良さそうな気もしてしまうが・・・

大根おろしの酸味なのか、山菜を保存するための酸味だったのか・・・
まさか、保存料の酸味を誤魔化すための大根おろし!?

そんな邪推をしてしまうのでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。