日記

寝心地バツグン!その名はyogibo(ヨギボー)!

ビーズの感触が良いyogibo(ヨギボー)

というクッションをご存知ですか?
僕はこの度、友人宅で初めて寝心地(座り心地)を体験しまた。

結論からいうと、座り心地、サイコーです。
座った瞬間、ずぶずぶと身体が沈み、全身を包み込むこの感じ。
ただ、沈み込みが強くて、起き上がる時がしんどいよなぁ

友人「その座り方、間違ってるよ」

えぇ!?
横じゃなくて縦に座るの!?
改めて背骨を縫い目に合わせて座ってみると・・・
横の時よりも沈み込みが浅い!これはまた最適な沈み込みだ。

さらにお尻を浅くして座ると余った部分が頭を優しく受け止めてくれる。

レンゾー(こ、これが正しい座り方・・・)

yogibo(ヨギボー)とは?

『ヨギボー』はアメリカで生まれたビーズソファ。
形状がフレキシブルに変えられるので、椅子としてもベッドとしてもさまざまにアレンジして使えるのが最大の特徴です。
特殊なカバーの中にビーズが詰まったソファは、柔らかく体を受け止めてくれるため、その気持ちよさに「人をダメにするソファ」としてSNSをきっかけにブレイク。
現在も老若男女からペットまで、幅広い層から根強い人気をキープ中です。

TASCLAPより

こんなニュースもあった

2021年12月末、日本国内でビーズソファ「Yogibo(ヨギボー)」の販売代理店を務めるウェブシャーク(本社・大阪市)が、製造元であるアメリカのヨギボー本社を買収しました。

東洋経済ONLINEより

本社が販売代理店い買収されてしまった(笑)
それくらい、日本での(世界での?)販売に勝算があるってことなのかな。

サイズ

ヨギボーには様々なサイズがある。
yogiboサイズ

僕が体験したのはどれだろう?
shortかmini辺りかなぁ・・・
確認してみると、miniだった!

お値段は・・・15,000円前後ォ!?
良いものは高い。はっきり分かるんだね。
・・・ちょっと今は購入を控えておこう。

amazonでも売っていたし、自社サイトで販売もしている。
イオンなんかにはヨギボー専門店もあるので、一度は店頭に行って寝てみてほしい。
この寝心地は廉価品ではなかなか再現できないんじゃないかなぁ・・・

次、友人宅に遊びに行った時は、ヨギボーで昼寝をさせてもらおう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。