日記

乗り出し価格10万円!パックラフトと装備一式買うのにどれくらいかかるの?

パックラフトnortikの中身

昨年、パックラフトの体験にいってからずーっと欲しいと思っていたパックラフト、ついに買っちゃいました!
携帯性に優れたカヌー、パックラフトを体験!

パックラフトとは?

その名の通り『パック(梱包)』できる『ラフト(ゴムボート)』。

空気を入れて膨らませるので、未使用時は折りたたんでパッキングできる代物。
広大な荒野を旅するために開発され、所々の川を越えるために利用されてきました。

はじめに:購入に向けて

パックラフトの購入を検討する場合、
使用状況にもよりますが最低装備として、パックラフト本体、オール。
安全面を考慮すると、ライフジャケット、ヘルメットが必要になってくるかと思います。

どのサイトもパックラフトの比較は行っていて、非常に参考になるのですが、
パックラフト3社フィールド比較レビュー

僕のような貧乏人で、とりあえず早く川に出てみたい!
人向け最低限の装備の紹介です。

知識が無いとさ、色々探しているうちに気力が萎えてきちゃうもんなのさ・・・
良し悪しも分からないから、とりあえず安い装備で身を固めて、
実戦しながらトライ&エラーで装備を刷新していくしかないんだよ。

購入装備

パックラフト

パックラフトnortikの中身

ドイツのnortik(ノルティック)社製、ゲルマン仕込みの頑丈なパックラフト。
値段も、スタンダードタイプで比較すると、
■アルパカ(128,400+税)
サニーエモーション社が販売

■ココペリ(115,000+税)
モンベル社が販売

■NRS(97,750+税)
※様々なサイトで通販されていた。
※中国製

■ノルティック(71,600+税)
※送料込みでほぼ8万円
※国内唯一の直輸入店元気商會さんから購入

と一番安かった。
10万越えを覚悟していたので余計

内容物は左上から時計回りに・・・
・膨らますヤツ
・座席
・収納袋
・本体
※あとリペアキットと英語マニュアル付き
パックラフトnortikの中身

5分もかからずに膨らますことができて、膨らますとこんな感じ
nortikを膨らませてみた
座り心地も問題なし。

パドル

格安オール

二分割できるタイプを購入。
amazonで、3530円なり。

分割すると、一本約140cm。
車移動はもちろんこと、電車移動も視野にいれているのでちょっと大きかったかも。
割高だけど、四分割にすればよかったかな?

追記:四分割も買っちゃった

ライフジャケット

格安ライフジャケット
発泡ウレタンではなく、利用時に膨らませるタイプ。
そのためコンパクトに収納できる。

探してみると、
・発泡ウレタンタイプ
・緊急時に自動で膨らむタイプ
の二種類がメインで検索にでてくる。
膨らまして使うタイプを探すのに一苦労だったぜ・・・

ヘルメット

格安ヘルメット

カヌー、カヤック用ではなかったけど、
値段と通気性の良さから購入。

まとめ

パックラフト(78,760円)
パドル(3,530円)
ライフジャケット(2,198円)
ヘルメット(2,999円)

合計:87,487円
どうです?10万円以下でパックラフトと装備一式が揃っちゃうんだよ!!
あとは実際に乗ってみて必要な装備を揃えていきたいね。

あぁ~早く梅雨が明けないかな~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。