日記

携帯性に優れたカヌー、パックラフトを体験!

アムスハウス&フレンズ看板

前回、人生初のカヌー体験をしてきて、川下りの楽しさに目覚めたレンゾー。
自前でもカヌーが欲しいと思ったのですが、かさばるし持ち運びに不便・・・

何か良い案が無いかと調べていたところ、『パックラフト』なるカヌー型ゴムボートを発見。
移動時は折りたたんで運び、使用時には空気を入れて膨らませて私用するという、
携帯性に優れた一品。

けど、いきなり購入するのは気が引けるのでどこか体験できるところは・・・
ということで、またしても埼玉県秩父市長瀞の荒川まで行ってきました。

予約

『そとあそび』ロゴ
例のごとく、『そとあそび』で予約。

参加したプラン

パックラフト体験
https://sotoasobi.net/activity/packraft/3/11/21/651/3582

そとあそびに掲載されていたアムスハウス&フレンズ社の『長瀞パックラフトダウンリバー』に申し込み。

約4キロの川下りが楽しめる!安定感抜群で小回りが利くパックラフトで爽快ダウンリバーを楽しもう!
約3時間の船旅です。

集合場所


埼玉県秩父郡長瀞町中野上560

主要道路から一本入ったところにお店はある。
駐車場が大きく、迷う要素なし。

電車で来ると、秩父鉄道の野上駅からピックアップもしてくれる。

一日の流れ

アムスハウス&フレンズ看板

集合は、8:45
※9:00までに受付、着替えなど出発準備を完了しておく。

車で現地に移動(10分程度)

パックラフトを担いで徒歩で水場へ移動(5分程度)

パックラフトを膨らませる

注意点と漕ぎ方の説明

入水!

川を下りながら右岸、左岸へと指定された行き先へ移動してみる

下流で車が待機しているので徒歩で合流

車で戻る(15分程度)

終わり

約3時間の工程です。

借りた装備

カヌー、パドル、は当たり前として、
・ライフジャケット
・ヘルメット
も無料でレンタル。

他に有料で借りたものとして、
・靴(200円)
・ロッカー(100円)
でした。
ちょこちょこしたところで小銭稼いでいくんだよなぁ~

感想

今回の体験は、僕を含めて三人。
僕らは2人で参加し、他に単独のおっちゃん(東京からきた!?)の計3人でした。

パックラフトの体験に来る人は、購入を考えている人も多いらしく、その辺りの説明をしてくれたのがグッド!
車から川まで、各自潰れた状態のパックラフトをリュックサックに入れて移動する。
ほほ~このくらいの重さなのか~

現地に到着してからは、独自な空気入れで手動空気入れ体験。
慣れれば5分程度で空気が入り切るらしいんだけど、これが難しい!
これを全艇いれるのは大変だ・・・!
と思いきや、先生はおもむろにブロアーを取り出して・・・

ブロアー「ブオオオオオッ!!」
とあっという間に舟は膨らんだのでした。
※手動ふくらまし体験とかありがたいよ。

舟を川に浮かべた後も、
・気温と水温の差で中の空気が縮むので追い給気すること
・舟を陸に上げて休憩する場合は、気温で空気が膨らみバーストするので少し空気を抜いておくこと
など、購入者に向けてのレクチャーが多かった。

川下り本番は、ただ下るのではなく、所々にあるエディと呼ばれる岩の後ろの流れが穏やかな場所を目指して右へ左へ行ったり来たり。
カヌーより直進性能が劣るので上手に流れを捉えるか、
体力にモノを言わせて必死に漕ぐしかない。

僕だけなぜか出遅れるので毎回ヒィヒィ言いながら追随していった。
川自体は、台風の影響で増水しているものの穏やかな場所で楽しく練習しながら下ることができた。
こんなに携帯性に優れているなら買いたいなぁ・・・

お店に戻り、着替えをして、今日撮影してくれた写真のダウンロードパスワードを教えてもらった。
※セキュリティがしっかりしているぞ!

また、会員カードを貰った。
次回予約時に番号を告げるといくらか割引してくれるとのこと。やったぜ。

昼飯:ラーメンうさぎや

ラーメンうさぎや

この辺に、煮干しだしの効いた美味いラーメン屋あるらしいっすよ!?

場所

メニュー

うさぎやのメニュー
僕はつけ麺よりラーメン派。
太麺より細麺派。
ということで、うさぎやラーメンの細麺をチョイス!

実食

うさぎやラーメン
※写真は太麺

そこまでガツン!とくる煮干しではなくまろやかなお味。
僕はこのくらいの煮干しが好きだなぁ

ウサギラーメン=具全部乗せ。
シナチクは、味有りの通常のと味無しのデカイのが乗っていた。

美味しかった。

風呂:花湯の森

花湯の森
http://spa.hanayunomori.jp/
ゴルフ場と

場所

ゴルフ場に併設してある温泉施設。

感想


厳かな雰囲気の入り口にをくぐると薄暗い落ち着いた雰囲気の店内。

入浴料金は、ハンドタオル、バスタオル、館内着付で1180円と高めの設定。

その分、施設は居心地がよかった。
に食事処が数件あり、ゴルフ帰りの食事を狙っている雰囲気。

入浴施設は、
カラッとしたドライサウナ。
水風呂は水深が浅いのが残念・・・
外の寝る場所は、地面が温かかった。
けど、冬場は寒そう。

粒が小さいことが売りの炭酸泉はイマイチ効果が感じられなかったなぁ。

一日のまとめ

カヌーやパックラフト体験は、川を下ってなんぼですな!
パックラフト、携帯性もいいし、なんか・・・欲しくなっちゃうよ。

秩父の荒川は、鉄道が並走しているから鉄道で上流に移動、
川下りを楽しんで車で帰る。
ってことが出来そうですね。
お金、貯めようっと・・・

そとあそびはこちら

アムスハウス&フレンズはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。