日記

こんなものがあるのか!?大型犬用ペット乾燥機。『ドライヤー』ではなく『乾燥機』

乾燥機が重たくて運べないから手伝って!
とヘルプが入ったので四人で手伝いに行ってきた。

どんな乾燥機→ペット乾燥機

乾燥機っていうから衣類乾燥機かと思っていたら、大型犬用の乾燥機。
世の中にはこんな道具もあるんだね。

簡単な説明

これはまごうことなき乾燥機。
ドライヤーなんていう代物じゃない。
箱の中に犬を入れて加熱した電熱線に向かってファンで送風して熱を送り感想させるタイプ。

普段は中型犬二匹用なんだけど、真ん中の仕切りを外せば大型犬一匹入る感じの空間が広がる。
レンゾー(177cm-72kg)も身をかがめて簡単に入ることができる。
少し窮屈だったけど、犬のサイズなら余裕。

電源入れてすぐに入ったからか、送風された風が少し冷たかったけど、
時間がたてば段々と温風に。

熱量MAXにしても人間用のドライヤーみたく熱ッ!!というような熱は出ない。
あったか~い熱がなかなかの風量で吹き付けてくる。

値段

中古で約10万円。

これ、調べてもでてこないんだよね。
大型犬 乾燥機
ペット 乾燥
ペット ドライヤー

ドライヤーじゃなくて乾燥機なんだよなぁ。
唯一、アリババで似たような商品があった。

約20万円。
※新品なのか中古なのか不明

お犬様事情

約100坪の土地の離れに建つお犬様御殿。

俺よりも上等な部屋(離れの一軒)に住み、
俺よりも上等な散髪をされ、
俺よりも上等なメシを喰うお犬様。

全員の時間を合わせるために集合時間は日の暮れた夜19:30。
寒い中、男5人がお犬様の美容健康のために乾燥機を運搬する。

移動開始

キャスターが付いているものの、外の凸凹している場所では思うように進まない。
細長い乾燥機の端と端、二人なら重たくても四人なら余裕で持ち上がる程度の重さ。
五人で持てば周りに目を配る余裕もできる。

車庫から玄関までの階段を登って、母屋伝いに母屋と垣根の間を抜けてお犬御殿へ。
ここまでは狭い通路があっても、問題なく進む。

問題は、お犬御殿への搬入。
唯一の出入口は乾燥機より小さい。
そのため、換気窓の枠を外してそこから搬入することに。

依頼主「サイズ考えないで買っちゃった」テヘペロ
や、野郎ッ!!

換気窓の前で乾燥機をいったん降ろして、縦で運んでいたものを横にして持ち上げる。
自分たちの肩あたりまで持ち上げて挿入。
建物が傷つかないようにサッシにかけている毛布に乗せてスライド。
2/5程度入れたところで、二人中に移動して乾燥機を受け取る。

半分以上スライドさせたらさらに二人中に入って、全て受け取る。
正向きに戻してあとはキャスターで移動。
無事、どこにもぶつけずに乾燥機を設置することができたのであった。

まとめ

初冬の夜ということもあって、汗をかくほどの労働ではなかったな。
それよりも、『動物用乾燥機』という物珍しいものが見れてよかった。
これ、ペットショップでも販売していないよね?

販売はしてないけれど、
トリミング依頼すると、乾燥機使っていたりするんだろうか?

人手があれば余裕で運べることも業者に頼んだら結構な値段するんだろうなぁ。
こういうことを気軽に頼める友人ってありがたいよな。

ふぅ~報酬のラーメン美味ぁい!!

win-winの作業はやってても楽しいね!

フェニックス PD-1000 ペット用ドライヤー PD-1000
PHENIX

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。