日記

セブンイレブンのホットスナックカレーパンを食べた

セブンのカレーパン

セブンイレブンで新しく売り出したホットスナック『お店で揚げたカレーパン』を食べてみました。
「セブンのカレーパンは美味しい」なんて噂で聞いて、何を今さら?と思っていたらまさかホットスナックだったとはねぇ。

中々売ってないって噂を聞いたけれど、現在、販売地域は福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、東海、大阪府、岡山県のみ。
食べたければ遠征するのだ。

値段について

税込み約150円。
袋のカレーパンが120円くらいだったかな?
価格差30円。埋める程の味に差があるのか否かッ!?

味について

サクっとした食感の良い生地で、自家製のビーフカレーを包んでいます。牛肉と玉ねぎの旨味・甘味の詰まったこだわりのカレーパンをお楽しみください。

公式サイトより

味は従来売っていたカレーパンと同じ味がする。
調理方法を変えたので外側がカリッとしているのが売りだと思うんだけれど、
店員に「温めますか?」と聞かれ、yes!と答えてしまった結果、
レンチンされたカレーパンは皮がシナシナになってしまったのであった。

かぶりついてみると、ヤケドしそうなくらい熱い!!
ハフハフしながら食べました。
セブンのカレーパン食べた

追伸

再チャレンジして、カリカリのを食べたよ。
ホットスナックなのでレンチンしなくても中まで暖かいし、熱すぎない。
皮もカリカリだし、断然こっちの方が美味い!

まとめ:カレーパン!

パン屋に行ったら必ずと言っていいほど買ってしまうカレーパン。
セブンイレブンでも特化して売り出したカレーパン。

もしかして、カレーパンはパン屋を測るためのバロメーターになる定番商品なのかも?

ただ、一回に何個も食べられないのが正直なところ。
それくらい脂っこいんだよねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。