仕事

僕の仕事履歴、辞めたい人の心理

おっす。転職失敗して仕事を辞める予定のレンゾーだよ。

どういう基準で仕事を選んで失敗したのか。
同じ失敗をしないためにもどういう仕事だったか紹介するよ。

どんな仕事をしてきたの?

まずは僕の仕事遍歴から。
今までに二社経験していて全然違う職種を経験。

一社目

就職年齢

22歳~27歳

業種

IT(プログラマ)

在籍期間

五年十か月

二社目

就職年齢

29歳~32歳

業種

工場(倉庫マン)

在籍期間

三年と八か月

まるっきり違う職種を選んだおかげで人生経験は豊富!

良かったこと

IT時代

かなりの知識がつく
毎日四苦八苦しながら学習してた。
休日も返上して勉強していたこともしばしば。
けど、結局はついていけなかった。
プログラム書ける人、すごいよ。

また、パソコンの基礎的なことは必須なので、
他業種の転職した際、かなり重宝される。

特にエクセルの技術。
セルの計算出来ない、
”,”を手動で付けるなど、
技術力の差にカルチャーショックをうける。

そのおかげで重宝され、それなりのポジションを得た。

工場時代

対人慣れする
倉庫マンと言いつつ、やっていることは
商品完成までの部品の手配、組み立ての手配、納品の手配。
毎日電話&電話&電話。

電話嫌いだったけど、慣れた。
人との会話も苦手だったけど、慣れた。
交渉の仕方、上手くなった。

絡め手が上手くなってなんか、純な心が汚れてしまったな・・・
かなり勉強させてもらいました。

悪かったこと

IT時代

IT土方とや良く言ったもので、単純に激務。
また、プロジェクトが終わるとチームが解散
→また別の場所のプロジェクトに参入
というIT特有の特殊な働き方。

そのため、
人間関係はその時の現場に依存する。
業務強度もその時の現場に依存する。

自分の能力の及ばないところで働きやすさが変わるというとんでもないもので、
一番辛いときは、毎月残業150時間程度。
その分お金はもらえてたけど・・・

五年働いて、四拠点ほど経験。
半分は楽しい。半分は辛い。
これはしんどい、ということで退職を決意。

工場

IT時代の経験を生かして残業が少ないところを。
工場自体を19:00には閉める→仕事終わらない→休日出勤
平日もっと残業して終わらしたいよ・・・

求人では、基本土日休みだったのに、
現実の年間休暇は80~90日。

また、下流工程の管理をしていたため、
仕様漏れ、発注漏れ、進捗遅れなどの障害を全て受け止めることになる。

ビジネスパーソンとのやりとりがかなり増え、
母数が増えたことにより、尊敬できる人たちが増えた。
が、不愉快な方々も増えた。

割と貢献していた自負はあったのだが、
新人より給料が低いことと、
工場長の評価がゴミカスだったため退職を決意。

選んだ理由

ITと工場なんでこんなにも毛色が違う仕事を選んだのか?

IT

最初に内定が出たから

工場

実家から近かったから

ほんとどうしようもない理由・・・
こんなんだから長続きしないんだよな。

自分のやりたい仕事をやろう

クソみたいな理由で就職するのはやめよう
自分が好きなこと、やりたいことを仕事にしたほうが絶対長続きするから!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。