日記

自然の中に一時間いるだけでストレスが発散される?

自然

僕はどうやら登山をすると一週間は良い気持ちで過ごせるということが分かってきました。
どうやら、”山に登る”というより”自然に触れる”という行為は、人類全体でストレス発散になっぽいのです。

参考:ナゾロジーより

森林での60分間の散歩でストレスが軽減
研究者らは何十年も前から、都市部に住む人々に比べ、農村部の人々は精神的な健康面で優れていることを知っていました。

自然環境で過ごすことが心身に有益な効果をもたらし、ストレスやネガティブな感情を緩和することは明らかです。

とはいえ、自然がもたらす健康効果のメカニズムは、まだ十分に解明されていません。

これまでの研究で、ストレス処理に関与する脳領域の「扁桃体(amygdala)」は、都市部に住む人に比べて、農村部の人の方がストレス時の活性化が少ないことが示されています。

解明されていないので、実験をして自然でストレスが発散されるのかを実験したみたい。

実験内容

実験的にストレスを与えるた後、
参加者を「都会コース」か「森林コース」のいずれかにランダムに振り分け、60分間の散歩をしてもらいます。
結果、都会コースを歩いた参加者では、扁桃体の活動に変化が見られませんでしたが、森林コースを歩いた参加者では、扁桃体の活動が低下し、ストレスレベルが有意に軽減していたのです。
都会コースはストレスレベルを高めてはいませんでしたが、森林環境のみがストレスに関わる神経活動を低下させていたようです。

歩くことがストレス発散?
とも思ったけど、どっちのコースも歩いているもんな。
自然に触れているからストレスが発散しているのか。

自然を堪能

自然に触れることでストレス発散かぁ
涼しくなってきたし、ランニングもジムだけでなく、外を走る日を作るようにしようかなぁ
そうすると、筋トレとストレッチが面倒になっちゃってサボるんだけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。