日記

増税前にスマホ買い替えよ~っと♪→えっ、こんなに高いの!?

現在のスマホが稼働3年目を迎え動作に不満を持ってきました。

更にタイミングは増税直前の9月。
これは、買い替えを検討するしかないよなぁ!?

不満点

誰もが買い替えを検討するであろう項目。
僕は、スマホデビューが遅く(2016)、今が一台目のスマホなのです。
愛着はあるけど、動作の遅さや容量問題、老朽化が目立ってきました。

その1:内臓ストレージの容量

一番不満なのが、内臓ストレージが10GBの製品で、残容量が1GBを切っていること。
アプリを整理して、写真を全部削除してもこの状態だぜ?もうおしまいだぁ
※SDカードにアプリをインストールできれば状況は違うのだが・・・

その2:動作がもっさり

最近、動作がもっさりしてきたような・・・?
一体、何が蓄積して動作がもっさりしているんだろう?
容量の整理をしたけど解消されず。

特に動きが遅いのがgoogle map。
文字入力を反映するのが非常に遅い。
ナビ自体の動作は普通。

その3:画面のヒビ

保護フィルムは張っているけど、ケースは使っていない状態。
※スマホサイズが特殊で純正カバーしか合うサイズが無いのだ。

大切に使っていたけど何度か落としてしまい・・・
画面に線が何本か。
でも、画面がバグることもないので使用を継続。
・・・スマホあるあるですね。

その4:バッテリーの寿命

みんなが買い替えを検討する一番の項目がこれなんだけど、
僕の場合、実はそこまで気になっていないのです。

なにせ、本体のバッテリーは4000mAh。
当時(2016年)のバッテリー容量としては驚異の数値なのです。
※iPhone XS Maxが約3200mAhといえば凄さが伝わるかな?

最近のスマホ事情

iphoneは相変わらず高級品で手が出ない。
なので、android端末で何か良いものは・・・
みんな高すぎィ!

次は何を買う?

ブランド力のiphone(apple)
写真が綺麗なPixel(google)
廉価なHUAWEI(ファーウェイ)

うむむ・・・

ちなみに、僕がスマホに求めるもの第一位は、バッテリーの持ち。
最近はソフトウェア側の制御で省エネ技術が上がっていると聞きますが、どの程度の効果が出ているのだろう?
評価の仕方がわからないので、大容量のバッテリー積んでいれば大丈夫だろ!?

こんなんあった。
大容量バッテリー搭載の最強スマホのランキング【2019】
購入の決め手にバッテリーって思っている人って結構多いのかな?

・・・今回もバッテリー容量が多い機種にしようかな。
けど、カメラが綺麗な機種も魅力的だし・・・うむむ・・・

ASUS エイスース Zenfone Max Pro M2 ミッドナイトブルー「ZB631KL-BL64S4」Snapdragon 660 6.3型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン[simフリー スマホ 本体 新品 ZB631KLBL64S4]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。