日記

自分史上初!風邪を初期症状で鎮静化に成功。漢方薬+西洋薬のハイブリッド投与

風邪薬

風邪っぽいなーって思ったら最後、どんな対策もむなしく本格的に風邪をひいてしまうレンゾーです。
いや、”ひいてしまっていた”(過去形)のレンゾーです。

そうなのです、ついに風邪を初期症状の状態から悪化せずに完治することに成功したのです!
思えば長い道のりだった。
風邪をひくたびに様々な方法を実践しては失敗し、
本格的に風邪を引いては、2~3日を無駄に過ごす。

そんな日々とももうおさらば。
なにより、本格的な風邪シーズン前に発見できて本当に良かった。

さて、どんな方法で僕の風邪は初期症状で完治したのでしょうか?
今回試した方法は二つ。
効果あったのはどったいだ!?

方法その1:運動で体温を上げる

・体温が高い人は風邪を引きにくい
・風邪菌は熱に弱い

という医学的?な理屈と、

・飽食の時代体力は有り余っている
 →初期症状なら運動しても平気なのでは?
・運動することで良い睡眠を得られる
 →風邪で寝すぎると寝れないことが多い

という理屈(屁理屈?)から、運動で身体の内側から体温を上昇させようと計画したのです。

ジムでの運動が習慣づいてきたのでそれを止めたくなかった。
という事情もありますが。

運動内容は、ランニングマシーン一択。
いつもは、30分で5km走る(時速10km)のですが、
今回は、時速10.1kmくらいにしてより運動強度を上げました。
※気持ちの問題なのです

ジムで走ると、室温の影響かもしれませんが、かなり汗だくなります。
ってことは、体温上昇も素晴らしいことに・・・!
(ふふふ・・・これで風邪菌もイチコロだ・・・)ハァハァ

筋トレはやらないで、シャワー浴びで直ぐに帰宅。
夕食を摂ったら運動したことも相まって速攻( ˘ω˘)スヤァ…
朝まで熟睡なのであった。

方法その2:漢方薬と西洋薬

今まで風の初期症状には漢方(葛根湯)だったんだけど、
西洋薬も同時に飲んでみることにしました。

西洋薬は漢方薬と違って薬効が強いので、
漢方薬が効かない風邪に飲むようにしていたのですが、
今回はこの説を覆し、初期症状の状態で服用したのでした。

僕の風邪はのどから来ることが多いので、この薬を飲んでいます。

葛根湯よりも桔梗湯
※より喉に効く薬効なのだ。

ぺラックT錠

【第3類医薬品】【メール便発送送料無料】第一三共ヘルスケア ぺラックT錠 36錠

桔梗湯とぺラックT錠、漢方と西洋の喉に効く市販薬ツートップを同時に使用することで・・・
風邪菌を完膚なきまでに駆逐するッ!

まとめ

この運動と薬の飲み方を実践するとあら不思議!
前日の症状から見ると、翌朝には確実に風邪を引いていなのに悪化していない!!
※なお、完治もしていない模様。

これを続けて、最後は漢方のみにして三日で完治!

三日間は、睡眠時間を多めにとった以外は普通に活動していました。

今後は、この療法が通用しなくなる風邪がでてくるまでこの方法でいきます。

やっぱ、漢方や自分に合った薬の常備はしておいたほうがいいね。
何かあった時にすぐ飲めるし、何かあった時の外出はしんどいからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。