日帰り

【ステーキリベラ】【東京都目黒区】プロレスラー御用達のステーキ屋。熟成肉にかぶりつき強くなれッ!

ステーキリベラ1

「肉肉しいステーキを食らいたいッ!!」
「肉を食べて強くなりたいッ!!」
この二つの願いをかなえるステーキ屋『ステーキリベラ』。
我々は、ステーキリベラの目黒店へやってきたのだ。

場所

東京都目黒区下目黒6丁目17-20

営業時間

17;00(google調べ)
お昼はやっていないので注意だ!
昼に行って、夕方まで時間を潰してたなんて言えやしないよ

店内

半世紀以上も続いている店内は、レトロな雰囲気を醸し出している。
良質な肉の脂で磨かれた木々たちが鈍い輝きを放っている。
そして、壁一面に貼られているのはプロレスブームをけん引した往年のプロレスラーたち。

そうなのです、ステーキリベラは、プロレスラー御用達のステーキ屋なのです。

殆どプロレスを知らない僕でも見たことある容姿の方々・・・
レンゾー「あの巨体、見たことあるぞ!名前はなんだっけ・・・?」
友人「ハルク・ホーガンだよ」

感想


注文するのはもちろん1ポンド(約450g)ステーキ(3300円)!!
1/2ポンドとかなまっちょろい肉を注文してるんじゃないぞ!!
ステーキは、分厚くなくちゃ美味しくないんだ!!
2ポンドもメニューにあるって?
バカヤロウ!!・・・そんなに食べれないんだよ!察しろよ!!

注文も終え、辺りを見渡すと、あるわあるわ。
壁、天井一面に飾られた世界中のプロレスラー達の写真!!
俺もこのぐらいの筋肉が欲しいわぁ・・・

実践的な筋肉に目を輝かせていると、ステーキ到着。早い。
キンキンに加熱された鉄板の上にでっかい肉が一枚ッ!!
ジュウジュウ音を立ててるッ!!
は、早く写真を・・・
「だ、だめだーッ!!写真なんて撮ってる場合じゃない!!」パシャパシャ

お肉は、サッパリヘルシーな赤身肉。
分厚く切ったお肉に切れ込みを入れて半分に開いてある不思議な切り方。

硬いのかとおもいきや、ナイフがスーッと入る。
これがウェットエイジング(熟成)か!!

玉ネギを大量に使った特製ダレをたっぷりかけて・・・肉にかぶりつく!!
や、やらけぇ・・・モグモグ
赤身の肉ってこんな柔らかくなるんだわぁ・・・モグモグ
ゴックン!あー美味しい!!
次は、ステーキと白米、最強の組み合わせすぎる!!

失敗したのは、全体に特製ダレをかけてしまったこと。
しょうゆや、塩胡椒でも楽しむべきだった。

1ポンド(450g)の量のステーキなんて初めて注文したので、食べれるか不安だったけど、
肉の柔らかさも相まってすんなり入った。ライス付きでだよ!?
肉だけならもう少しお代わりできそうなくらいお肉が美味しいお店でした。

オススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。