日記

タープを買ったので組み立てられるか実戦。必要なものはポールとハンマーと・・・

メーカーが見えるように

amazonでタープを購入した。

購入したもの

タープ

ペグとヒモ付きのヘキサ型4.2mx4.1m。7,970円。
ポールは付いてないので別途購入。

内容物は、ヘキサタープ、ペグ、ヒモ。
ポール付きのタープを購入したほうが良かったかな?
タープの内容物

ポール

太さ28mm。四分割で全部くっつけると240cmになる。
4,970円。

四分割ポール。
三段階の高さ調整ができる。
四分割ポール

全部つけるとこんな感じ。
ポール伸ばす

トンカチ

ペグを地面に打ち込むのに必要。
ペグ抜き機能も付いているとなお良し。
タープ袋に収納できる大きさで購入。

組み立て
現地でぶっつけ本番でタープを建てるのは不安があったので、公園で組み立て実験。
張り方は動画で予習してから。

これ、一人で建てれるんかな?

片手で持てる程度の重さ。
自立型テントよりは軽い。
タープを持ち運ぶ

まずは広げてみる。
結構大きいな。
広げてみる

ペグをしっかり打って。
ペグは斜めに打つ

おりゃっ、立てッ!
・・・おぉー建った!
立った!

ゆるゆるなので紐をしっかり張って・・・
おぉー張れたよ

あと、ポールを挿す位置が違ったっぽい。
しっかりメーカーが見えるように付け替えて・・・
どうだ!
おぉーいい感じ!
メーカーが見えるように

感想

一人で設営できた!えらい!
思ったより簡単だったな。ニヤリ
テンションのかけ方にまだまだ不安がある。
なんか弛んでるような気がしちゃうんだよなぁ
あと、思ってたよりも天井が低いんだね。

四隅が地面に対して斜めになっているからなのか。
全箇所ポールを立てるしかないかな?

なんだかんだでランニングコスト、1万5千円程度かな。

タープ下でBBQは出来るけど、焚火は厳しそうだ。
ま、これで日陰の無い場所や、小雨程度の雨ならタープで快適空間に早変わりだぜ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。