日記

台風の情報を見る目線が変わってきた。人は日々成長するのだ!

台風

日本列島を縦断中の台風10号。
そのニュースを見ながら今までと違う視点で台風情報を見ている自分に気が付きました。

「いい波、出てるねェ~」

サーフィンの経験は、体験の一回のみ。
しかし、テレビに映る高波の映像をみて出る感想は一流のそれ。

周り「こんな大荒れの波、乗れるわけないだろ!」
レンゾー「いや、これくらいなら僕でも乗れるんじゃ・・・」

だめだこいつ。

波情報

太平洋に面している海に出れば大抵は波が出てるでしょ?
なんて、にわかサーファーは思うのですが、調べてみるとこんなサイトが

波情報&波予想 全国エリア サーフィン

無料のサーフィン波情報

ウィンタースポーツ向けの積雪情報サイトがあるのは知っていたけど、まさかサーフィン向けの波情報もあるなんて・・・
波が出ている所は、年中同じような波が出ていると思うのは僕だけ?

夏と冬の波

サーフィン体験をしたときにサーファーに聞いた話。
僕は、サーフィンは夏にやるスポーツだと思っていたのですが、ガチ勢のサーファーは一年中波に乗っているとのこと。
波の高さは一年中同じようなものだけど、冬に波にのる利点として、

日本海の波事情

上記の話は、太平洋側(九十九里)での話。
夏と冬の波について調べていたところ、日本海側では冬になると(夏に比べて)波の高さが出てくるという情報を見かけた。
というのも、冬の風が日本海側だとオフショア(ドヤァ)な波になるというのだ。

ドヤったけど、オフショアってなんなんだよ?

オフショアとオンショア

簡単に言うと、
・オフショア
→陸から海に吹く風

・オンショア
→海から陸に吹く風

オフショアの方が波が高くなるんだって!
ここに本文を入力

冬にサーフィンする訳

水が冷たそうな真冬になんでサーフィンするのん?

サーフィンが好きすぎるから

寒かろうが何だろうが波に乗りたいガチ勢。

夏より元気

茹だるような暑さより、凛とした冷たさの方が、スタミナが持つ模様。
装備のお陰でそこまで寒さは感じないらしいが・・・

防寒対策バッチリ

「厚みのあるウェットスーツを着れば全然寒くないよ!」
→手首、足首より先と顔が出ているんですがそれは・・・

人が少ない

海水浴客は一切おらず、サーファーも夏よりはまばら。
人を気にせずに乗れる波は最高だぜ!

水が綺麗

夏より冬の方が水や空気が澄んでいて気持ちいい!
※寒さを除けば

まとめ

つまり、サーフィンはオールシーズンスポーツ!

ここの記事のやりとりが面白かった。

早速なんですが、
「なんでサーファーは冬もサーフィンをするの?寒くないの?」という点について伺わせてください。
なんでなんですか?

なるほど・・・。
「じゃあお聞きしますが、ニシキドさんは冬になったら息をするのを止めますか?」

(なんかめんどくさそうだな)

あの、つまり?

つまり、我々サーファーにとって冬にサーフィンをするというのは、呼吸をするかの如く当たり前の行為なんです。
特にオフシーズンも無くて、オールシーズン通して楽しめるスポーツなんです。
海とボードがあればできるので、スノーボードでいうと年中雪があるようなものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。