日帰り

【埼玉県秩父】自然の川を加工したニジマス釣り掘り【トラウトオン入川】

トラウトオン入川

奥秩父にある自然の川を利用した渓流魚釣り堀『トラウトオン入川』でニジマス釣りを楽しんできました。
埼玉県内だから余裕余裕と思っていたら遠いこと遠いこと・・・高速道路を使っても片道三時間かかってしまったよ。

なんたって、釣り場から秩父市内に行くよりも、山梨県の方が近いんだもんなぁ
日帰りにしてはちょいと距離がある場所なのでした。

場所

トラウトオン入川
〒369-1901 埼玉県秩父市大滝5712−3

料金プラン

ホームページ
http://www.trout-irikawa.jp/charge/

4人でいったのでファミリーパック(4人で6000円)を使用しました。
食材だけ買って、手ぶらでバーベキューってのも楽しそうだね。
僕は今回、自前で全部用意したぜ!

釣り場

綺麗な渓流だわ~
自然の川を石で区画分けしている
清流で釣りをする

皆が釣りをしている間に僕はBBQの準備だ。
釣り餌はいくら。
竿は二本貸してくれるので待っている間はバーベキューをしてまったり待機しつつ、エサを取られたらヤジを飛ばすのだ(笑)

テーブルを持って行っていい感じ。
BBQも楽しむ

釣った魚は焼いてくれる

釣った魚は受付にもっていけば一匹100円で焼いてくれる。
ただし、一時間以上かかるぞ。
ニジマスの塩焼き

じっくりやいたニジマスは頭から全部食べれる!

焚火

直火NG。なので焚火台を持っていく。
流木がそこら中に転がっているので燃料には困らない!
谷底は木が生い茂っていて万年日陰な場所。
僕が焚火したいから持って行ったのだけれど、暖房としても大活躍!
持って行って正解だった。

拾った薪をサイズ別に並べる。
燃えやすい竹があるのがラッキー。
焚火の準備完了

細い薪から順番に火を育てていく。
火も育ってまいりました

燃料が豊富にあると、ついつい火を大きくしてしまうのであった。
あったけぇ~っ
焚火の炎も大きくなった

BBQの残り炭や焚火の燃えカスは受付近くで回収してくれる。
ペール缶に火が付いたまま投棄すればOK!

釣り終わったら・・・

釣った魚は受付に持っていくと、持ち帰り用にワタを抜いてくれる。
※ファミリーパックは15匹までは無料だけど、それ以上は300円かかるから要注意だ!

焼き4匹の持ち帰り8匹の釣果は12匹でした!
ワタ抜きしてもらったニジマスたち。一匹イワナが混じってる。
釣った魚はワタ抜きしてくれる

まとめ:楽しかったけど・・・

遠いんだよねぇ。
片道三時間ほどかかるので、朝7:30ごろ出発して皆を回収しながら現地へ向かう。
それでも11:00前後の到着になってしまった。

帰りも早めに撤収準備。
早めといっても、釣りエサが無くなったり、肌寒くなってきたからなんだけれど。
秋の深まりを感じますな。

川のレジャーも今年はもうおしまい。
冬のレジャーは何をしようかなぁワクワク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。