日記

ワイヤレスイヤホンを新しく購入、今度はスタンダードタイプ【WI-C310】

wi-c310パッケージと本体

ワイヤレスイヤホンデビューをして約半年・・・
初めてワイヤレスイヤホンを購入しました。使い心地が良かったのでオススメ紹介【Cosomi X6】

コードが無い利便性は素晴らしいものでしたが、使えば使うほどバッテリーの持ちが悪くなっていく始末。
ワイヤレスイヤホンを購入して半年が経過。使い心地を報告します【Cosomi X6】

流石に一回の充電で30分持たないのはストレスでしかなかったので・・・
新しいワイヤレスイヤホンを買っちゃいました!

今回は、ちゃんとワイヤレスイヤホンの種類も調べ、
自分の使用スタイル、バッテリーの持ち、を意識して選びました。

それでは今回購入したブルートゥース通信の出来るワイヤレスイヤホンsony社製のWI-C310のレビューを。
っと、その前に・・・

ワイヤレスイヤホンの種類について

現在、ワイヤレスイヤホンの種類は大きく分けて三種類。
それぞれにメリット、デメリットがあるのでこれから購入を検討している人は、最初に自分の生活スタイルに合った種類を決めてから探すと効率よく選べると思います。

フルワイヤレス

ワイヤレスイヤホン-フルワイヤレス
・ケーブルがない左右独立タイプ
・付属ケースで簡単充電
・ケーブルによるストレスがない

・重さ:軽い
・再生時間:短い

・レンゾー使用感
耳のサイズにフィットしていなかったので
左右独立は紛失が

スタンダード

ワイヤレスイヤホンースタンダード
・ケーブルで左右が繋がっているタイプ
・一番種類が豊富で価格帯も幅広い
・軽量かつコンパクトで持ち運びの利便性がある

・重さ:普通
・再生時間:普通
※スタンダードを基準にしたからね

ネックバンド

ワイヤレスイヤホンーネックバンド
・首にかけて使用するタイプ
・本体が大きく折りたためない
・電池容量が大きく長時間使用に耐えれる
・音質にこだわる人用

・重さ:重い
・再生時間:長い

sony社製のWI-C310のレビュー

単体のレビューではなく、前回のフルワイ(フルワイヤレス)との比較という形のレビューです。

なんでスタンダードタイプを選んだの?

一番大きいのはバッテリーの問題かな。
フルワイヤレスイヤホンのバッテリーの限界なのか、
前回のイヤホン(Cosomi X6)自身の問題なのかはわからないけど、
同価格帯(~5000円)でバッテリーの持ちが良いものを選びました。

ネックバンド型は、運動時の使用に適さないので除外しました。
イヤホン使用状況は、自宅でパソコン弄っている時と、ジムで運動している時なので。

付け心地

カナル型でジャストフィット!
ゴムも大中小と三つ入っていたので自分に合ったサイズのチョイスを。

フルワイは、構造的に僕の耳には合わなかったので動いていると常に緩んでくる始末。
しかも、左右独立しているので紛失が怖かった。

コード部分

ちょっと長いんだよな。
コードの長さ、2/3程度でも問題なさそう。
運動してるとタユンタユン弾む。
あと、バッテリー、ブルートゥース、操作が付いている部分が運動中は肩の上で飛び跳ねるのでなんか不快感。

これが弾む
wi-c310にくっついているやつ

充電

これはフルワイに軍配が上がる。
フルワイは、専用ケースに入れると自動で充電が始まるのが便利だった。
※連続使用時間が短いからなんだけど。

電源も手動でオンオフしなくちゃならないのが不便。
フルワイは、ケースから取り出すと自動で電源オン。
ケースにしまうと自動で電源オフだったからとっても便利だった。

あと、僕の周りの電子機器は、USBが『micro USB Type-B』なんだけど、WI-C310は『Type-C』。
・・・失敗した!統一したかった!

バッテリーの持ち

問題なし!
半日くらい使ってても問題なかったよ。

電源入れた時に『今、約〇%ですよ。』
って教えてくれるのもグッド!

あとはどの程度劣化が早いのか。
これは使いこまないと分からない。

収納

収納袋付いてなかった。
コードむき出しでカバンに入れるのも嫌だなぁ・・・
これから買いに行く?

おっ、丁度いいのがあるじゃん!

縁日ナイフ収納袋
ふらっと立ち寄った縁日で刃物店を発見。ナイフ買っちゃいましたァン!

ナイフ入れの袋に・・・
縁日ナイフ収納

イヤホンを入れると・・・
wi-c310収納

おっ!ちょうどいい!
ナイフは普段持ち歩くものでもないからね。
ありがたく使わせてもらおう・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。