日記

ユニクロの店舗ついに、中国>日本になる

ユニクロ

中国にあるユニクロの店舗数が、日本のユニクロ店舗数を超えたというニュース。
参考:WWDより

2021年5月末時点で・・・
中国店舗:818店
日本店舗:810店
※フランチャイズ店を含む

とうとう発祥の地日本を中国の店舗数が超えた形に。
ユニクロは日本に留まらず、世界を見据えて戦略を練っているんだぁ・・・

世界のユニクロ店舗数

2021年5月末
https://www.fastretailing.com/jp/group/shoplist/

日本:810
中国大陸:818
香港:31
台湾:70
韓国:141
シンガポール:26
マレーシア:50
タイ:53
フィリピン:63
インドネシア:40
オーストラリア:25
ベトナム:8
インド:6

米国:47
カナダ:14
英国:15
フランス:23
ロシア:44
ドイツ:10
ベルギー:3
スペイン:5
スウェーデン:3
オランダ:2
デンマーク:1
イタリア:1

ユニクロの凄いところ?

個人的にファッション業界って、流行り廃りが凄い早い業界だと思っています。
なので常に、新しい服をを導入しては古い服を捨てたり、安売りしたりしているイメージ。
春夏秋冬、シーズン毎に新しいデザインの服を提供し続けるって・・・凄い大変そう。
資金力が無い所なんか一回失敗したら大惨事になっちゃったりして?

その点、ユニクロはいつ行ってもシーズンで扱っている洋服に大きな差が無い気がするのです。
『かわらないもの』を提供し続けてファッション業界に殴り込みをかけたユニクロ。
その戦略は、着実に増やし続けている店舗数をみれば正しかったことが分かる。

ユニクロのみじゃ、毎年変わり映えのしない服装になっちゃうけど、着こなしとか、
ユニクロ(かわらないもの)+ジャケット一枚とかでも雰囲気凄い変わると思うんだよね。

なんて、毎日同じような服装をしている人間が言ってみるのでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。