日記

犬猫比較!犬は飼い主に害成す人を拒否、猫は誰でも構わない!?

柴犬の画像

犬と猫の飼い主に対する応対はどのような感じでしょうか?
僕は小さい頃、犬も猫も居る生活でした。

犬も猫も基本は現金なもので、
散歩や食事の気配を感じると騒いだりすり寄ってきたりするのは日常茶飯事。

僕が感じる犬猫の大きな差は、人間に構われたときの対応。
しつこく構った時に、

・猫の場合・・・さっさと脱出して安全な場所へ移動
・犬の場合・・・我慢して撫でられ続ける

とまぁ、ここまでは誰もが知っているであろう情報。

では、飼い主ではなく他人に対しての反応は犬猫で何が違うのか?
というのを研究したグループが発表した研究結果が面白かったので紹介!

犬猫と他人への対応

動物の行動と認知に関する科学誌で、「ネコは飼い主に対して悪影響を及ぼすような行動をとる人をまったく避けない」という研究論文を発表しました。

この研究は過去に犬に対して行われたのと同様の実験をネコを対象に行ったというもの。
実験では飼い主が見える位置にネコが入ったケージを配置し、飼い主の両脇には2人の見知らぬ人物を座らせます。
飼い主は2人に対して助けを求め、見知らぬ人役の2人のうち一方は声に応じてケージを開ける作業を手伝い、もう一方は声を無視して手助けを行いません。
その後、見知らぬ人役の2人がエサを持ってきて、その際のネコの反応を観察します。

この実験を犬に対して行った場合、
犬は飼い主を手助けした方の人物からエサをもらうケースが明らかに多かったそうです。
これは犬が飼い主を助けた人物に対して好印象を抱いている可能性を示唆する結果です。

一方で、ネコに対してこの実験を行った場合、
ネコは飼い主を手助けしたか否かには無関心で、どちらの人物からも同じようにエサをもらった模様。
つまり、ネコは人を見る際に「飼い主に対して親切か不親切か」という面には無関心であることを示唆しています。

GIGA ZINEより

ネコよ、エサをくれるならだれでもいいんだね?
飼い主をいたぶってくる暴漢だったとしても、エサをくれるんならだれでもいいんだね!?

薄情なヤツ。と思う反面、
ネコならありえるかも・・・と思わせてしまうところが何とも言えないね。

その点、犬の可愛さよ!
飼い主の人間関係を分かったうえの対応よ!
でも、実家の犬は誰からでもエサを貰っていたような・・・?

まとめ:犬、猫どっちも違ってどちらもいい

犬の従順さもカワイイけど、
猫の奔放さもカワイイと思ってしまう。
そんな僕は犬派?猫派?と聞かれたら中道になってしまう。

あぁ、久しぶりに実家に帰ろうかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。