日記

最後の子どもキャンプ!最後は一泊二日、そして僕の役割は・・・

キャンプ

徳島の子どもキャンプ?サマーキャンプ?のボランティア体験もとうとう最終回。
たった三回しか参加していないけれど、非日常の体験は良い経験に。

2021徳島旅行まとめはこちら

さてさて、今回は一泊二日キャンプ!
流れはおおよそ分かっているのでもう少し広い視野で子供たちを観察してみたいな。

ミーティング

さてさて、今回のキャンプの人数はっと・・・
今回は、子ども、スタッフの合計で17人!
初回の36人、前回の40人と比べるとかなり控えめの量。
これなら料理を作るのもかなり楽だね。

そして、グループ分け。
子どもたちは、年齢や性別に4~6人のグループに分けられているんだけど、
どのグループを担当するかはスタッフ同士で相談して決める。
そんな中、キャンプリーダーが、
「せっかくなのでグループリーダーやってみませんか?」
という有難い発言が!
今回は子どもも少ないし、折角参加しているんだから一回くらいはグループリーダーを経験してみては?
というありがたーい提案を受けました。
間髪入れず、「やります!やります!!」と前かがみで発言。
晴れて、キャンプで一番子どもと触れ合えるポジションに就任したのであります。
僕が担当することになったのは、3~5年生の男4人グループ。

事前に親御さんに書いてもらった子供の問診票に目を通し、必死に名前と特徴を覚える。
この問診票、顔写真が載ってないんだよなぁ~クソッ

顔合わせ

キャンプリーダーがやってきた子どもの出席を確認し、グループリーダーに引き合わせる。
グループリーダーは親と子どもに自己紹介。
緊張の一瞬であり、必死に名前と顔を一致させる。
今から一泊二日、寝食を共にするのだから・・・

遊びの相談

キャンプ場に到着し、子どもを含めた全体ミーティング。
ウクレレの伴奏の元みんなで歌を歌う。

そして、何をして遊びたいのかグループ内で相談してから、みんなの前で発表。
どろんこ遊び、虫取り、木登り、探検・・・などなど
やりたいことがいっぱい出てくる!

午前:どろんこ遊び

僕の班は最初、泥んこ遊びをすることにした。
粘土質な元田んぼの敷地に水を撒いてどろどろ池を作り、そこでひたすらはしゃぎまわる!!
追いかけっこしたり、カヌーに乗ったり、相撲をとったり。
普段なら怒られる泥汚れも今日は無礼講。ひたすら遊び倒す。

身体が濡れるので真夏の灼熱直射日光を浴びていても熱中症にはならなかった。
ただし、水分補給には気をつかう。
給水所近くまで行ったら喉が乾いていなくても積極的に水分補給を促すのだ。

昼食

担当グループの子たちと一緒に食卓を囲む。
午前中はどうだった?怪我していない?
どの皿が美味しい?午後はどうする?
そんな他愛のない会話。
けど、会話は途切れさせないように。
なるべくコミュニケーションをとっていく。

午後:カニ取り

午後は用水路にいるカニを取りに行くことに。
グループ以外にも声をかけ参加メンバーを募る。
徒歩5分以内で到着するカニスポットには子どものこぶし大のカニがわんさか!
子どもたちも興奮してタモを振り回すもののカニたちも必死に網を躱し、隙間に身を隠してしまう。
それはものの数分の出来事で、あんなに居たカニが一瞬でいなくなってしまった。
カニが逃げ込んだ隙間をしつこくほじってもカニは取れないので、捕まえたカニをキャンプ場の即席水槽に移して、カニ取り第二スポットへ。
第二スポットが終わったら第一スポットへとひたすら繰り返す。
何度かカニ取りに挑戦していくうちに子どもたちも学習していき、
隙間の無い場所に追い込む、反対側に逃げられないように挟み撃ちするなど、効率のよい捕獲を進めていく・・・
そうして、50匹以上掴まえていくと、一番大きいカニにキングと名付けたり、各々愛着のあるカニを選んだりしていた。

風呂

夕食の前にお風呂へ。
散々カニ取りをしていたので終い湯になってしまった。
他の子たちが入ったので湯が少し濁ってしまったけど、文句を言わずに入浴する。
こういう場所だっていう慣れが出てきたかな?

夕食

散々遊んだのでみんな腹ペコ!
ガツガツ食べるけど、好き嫌いは多少あるようで。
「一口くらい食べてみない?」
なんて促してみる。
けど食べない。鮮度が違うと野菜も美味しいんだけどなぁ

夜の探検

みんなで懐中電灯を持って雑木林の中を探検。
夜の昆虫を探したり、蝉の羽化を間近で観察する。

就寝

暗くなる前に立てておいたテントでグループ毎に寝る。
今日は少し風が入ってくるのでそこまで暑苦しくない。
と思いきや、僕を含めて5人もテントに入ると結構蒸し暑い。
更に非日常のテント泊でテンション高めの子どもと、もう眠い子どもでテント内は混沌とした様相に。
眠れない子だけテントの外に出て少し天体観測。
気分が落ち着いたらテントに戻り、就寝。
みんなが寝るまで僕は団扇で風を送ってあげる。
こうでもしてないと、僕のまぶたも限界で・・・

ミーティング

全員寝たのを確認してテントから這い出る。
スタッフ全員集まったところで一日終わりのミーティング。

手探りで行ったグループリーダー体験を話して、気を付けた方が良い点などの助言をもらう。
ミーティングが終わった後は少し雑談してテントに戻り就寝。

充実した一日だった。
続く・・・
我こそはグループリーダー!子供たちよついてこい!キャンプ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。