日記

フロアマットの処分と思いがけない再就職先

昔々、といっても2~3年ほど前の話。

自宅のパソコン机を立ち机にしてみようと思ったのね。
自宅だとさ、ほとんどパソコン机の椅子に座っててさ、健康面とか考えてみようと思ったのよ。
立ち机ってほら、健康にいいとか言われてるじゃん?

立ち机どうする?

結構よさげな机が多かったけど、新規購入は却下。
継続するかわからないからね。お試しでやってみたい。
既存机の脚を伸ばせないだろうか?と考えた結果・・・

フロアマットの装着

近所のホームセンター買っちゃった。
8枚入り640円!

一枚の厚みが12mmだからこれなら微調整が聞く。
※かなり買う羽目になった

装着してみると、机の足が細いのでマットに沈んでしまう。
マットと足の間には平たい木片を噛ませることにした。
これで沈みの問題は解決。

結局

いよいよ立ち机の稼働である。
初日は30分くらいやったけど、結構辛い。
続けられるのかな・・・

一週間後

立ち机辛いわ~
もうやめるわ~
残されたのは、大量に買ったフロアマットのみ・・・

かといって、座りっぱなしも辛い時がある。
経験してみて思ったのが、気分によって高さを変えられるのがベストってこと。
可動電動式の机は無いかな・・・

自動机59800!!
買えないわー

そして、大量のフロアマットだけが残ったのである。

月日が経って

フロアマットって汎用性がありそうなので、
何かにつかえるんじゃないか?という思いから部屋の片隅にずーっと置いてある。
ここ数年で一回も使っていないのに保管してある。

最近この本読んだのね。
人生を思い通りに操る片付けの心理法則

これのおかげで捨てる決心がついた。

話は変わって

友人の赤ん坊を見に行ってきた。
つかみ立ちができるくらいに成長。
赤ん坊と遊びながら話を聞く

つかまり立ちができるようになったけど転ぶことが多くなったこと、
早く立ちすぎると、腰の発育に悪いからもう少しハイハイしてほしいこと、
フロアマットを買ったけど、もう少しほしいこと、等々

( ^ω^)・・・
これ、進研ゼミでもやったとこだ!!

DaiGo先生の本にも書いてあった。
「自分がいらないものでも相手が欲しがる場合がある」

「フロアマット、余ってるんだ・・・もらってはくれないか?」
夫婦「喜んで!!」

結果

フロアマットは捨てずにプレゼントした。
かなり喜んでくれて、逆に恐縮しちゃうよ。

お礼にチョコ貰ったった。
ただのゴミになるところがチョコに化けたんだぜ~?
みんな幸せでwin-winすごいよね。

そんなDaiGo先生の整理術は↓

created by Rinker
¥1,430
(2020/09/26 16:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。