日記

どうやれば睡眠の質(ノンレム睡眠の量)を上げられるのか?

ニートなので、目覚まし時計をセットしないで寝ているレンゾーです。
目が覚めたタイミングで起きるのが自分の一番いい睡眠時間なんだよ!

僕の最適な睡眠時間

ニートってのは自堕落な生活をしていると思ったあなた!違うんだなぁ
自分でルールを作り、それを順守する規則正しい生活が日々に充実感をもたらすんですよ。

自分ルールの一部

・06:00までに起きる
・10キロ走る
・三食食べる
・午前中にブログを1記事書く
・22:00には布団に入る

上記を見る通り、睡眠も自分ルールがある。
22:00には布団に入るので、22:30に寝るとしよう。
起きる時間は05:00。

まだ日も出てないからもう少し寝たいんだけどさ、
夏場に犬の散歩を早朝早く行ってたのよ。
ほら、地面が熱くなると犬は辛いとか言うじゃん!
そうしたら癖になっちゃっていまだに05:00起き・・・
朝なのに懐中電灯灯して散歩しています。
散歩から帰ってきてもまだ暗いよ。

そんなわけで、睡眠時間は約6時間半。

昼食後の昼寝

15分。
短時間の昼寝は健康にいい!
脳みそにもいい!

なんて言われているから実践。
実際眠くもなるしね。

噂によると、昼寝は夜寝より3倍の効率があるらしい。

てことは、6時間半+45分で、7時間15分相当の睡眠じゃないか!

最適な睡眠時間とは?

睡眠にも色々研究がすすんでいて、
7時間睡眠が良い
8時間寝たほうがいい
6時間でも大丈夫

なんて色々出ている。

というか目覚ましより前でも眠くなければ起きればいいと思わん?
僕はそういう考えで、05:00起きのところを04:30に目覚めたらそのまま起きちゃう。

といいつつ、今朝、目が覚めた時間は03:30。
流石にこれは・・・
眠くないけどまた横になった。

だまされてやいませんか?

・目覚ましまで時間があるから寝よう
・五時間しか寝てないから寝不足
・7時間睡眠が良いと言われているから七時間未満だと寝不足

とか、思い込んで脳が勝手に寝不足だと思い込んでいませんか?
本当は身体のほうは満足しているんじゃないですか?

僕も3:30で起きたのにまた寝てしまった。
「眠くないのになんで横になったの?」
って聞かれたら、

「普段起きる時間よりも前だったから」
って答えちゃう。

いや、眠くないなら起きればいいじゃん!
活動したらいいじゃん!!

まとめ

『思い込みが偽りの眠気を生み出す』

僕は寝ることは好きだけど、出来るなら睡眠時間を減らしたい派。
なので、質の良い睡眠を目指している。

どうやら、ノンレム睡眠(=深睡眠)を増やすといいらしいじゃないか。
人間は、ノンレム睡眠が全体の睡眠の20%程度だそう。

よし、ノンレム睡眠を増やすことから始めよう!
俺は深く眠れる・・・
俺はノンレム睡眠が出来る・・・
俺は熟睡できる・・・
※思い込みから始めているの図

created by Rinker
¥1,650
(2020/10/21 05:51:06時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。