日帰り

【茨城県古河市】ホワイト餃子の系譜、丸満へ餃子を食べに行こう

丸満餃子

前回、餃子のお土産を貰い食べたところ、非常に美味しかったので実店舗に食べに行くことにしたレンゾー。
車を走らせ茨城県古河市の丸満餃子へ到着。
ところがお店は月に一回ある浮動休日だったのである。
【茨城県古河市】七の庫(ななのくら)へラーメンを食べに行こう!

今回は、そのリベンジに行ってきた話。

ホームページ

丸満餃子(餃子の丸満)
https://www.maruman68.com/honten.html

場所

茨城県古河市本町1丁目2−39

外観と内観

丸満餃子

駐車場は道路の反対側。
二階建てで二階は鉄板焼きが楽しめるゾ。

今回は餃子がメインなので一階に通された。
木目が多く薄暗いレトロな雰囲気が良いゾ~
レトロな内観

注文

メニュー

僕は餃子8個×2で注文。

相棒は、ラーメンセット。
ごはんを杏仁豆腐に変更して注文。
餃子が四個しかないので、多めに注文した僕の餃子をシェアする。

タレ

二種類のタレ
酢醤油ラー油の他に特製ドレッシングが置いてあった。
両方使えるように小皿も最初から二枚配られる。
特製タレはゴマドレッシングのようなさっぱり味。

特製タレや酢醤油の配合についてあれこれ話している内に餃子が到着。
んほー美味しそう!
圧巻の餃子16個!

※餃子を1つ特製タレで食べてみたけど、僕は酢醤油派。

実食:丸満名物焼餃子のおいしい食べ方

食べ方講座

1秒でも早く、まずは一口食べる
1個目はヤケドによくよく注意をして、
まずはタレなど何もつけずに1口召し上がれ!
皮のカリカリ、ショリショリした食感と、
ジューシーは焼きたての今、今が勝負です!

焼餃子というより半分揚げ餃子気味なのはホワイト餃子の系譜。
カリッ、ハフハフ・・・
ニンニクは入っていないけど、シナモンの香りが強い。
一口で食べようとするとヤケドするので、少しずつかじろう。

準備したタレにつけて食べる
焼きたてをそのまま味わったら、
次は用意したタレにつけて召し上がれ!
※丸満の餃子は20種類以上の具材が旨味をいっぱいに引き出しています。
タレはつけ過ぎず、具材本来のおいしさをお楽しみください♪

確かに餃子自体が美味しいからタレはチョイ付けでいいかも。
でも味変で多めにタレを付けて・・・ウマウマ♪

感想

シェアしたけど、餃子12個くらいは食べてしまったなぁ~
ホワイト餃子と似てる似てると思っていたけど、
どうやらホワイト餃子と関係があるらしい。
この辺りはちょっと調べてみようと思った。

ラーメンセットはご飯を杏仁豆腐に変えて正解だったね。
餃子でお米は食えるけど、餃子だけでもお腹いっぱいにできる。

ラーメン自体は、汁ものとして考えると優秀。
醤油ラーメンで、麺は一口だけ貰ったけど、
スープは餃子の合間に何度か啜らせてもらった。
なかなかに相性が良いですぞ!

げふぅ~お腹いっぱい。
美味しかったです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。