日記

庭の畑から小石がごろごろ。砂利の処分方法の紹介

庭園

庭の畑から日々、小石を取り除いているレンゾーです。
この小石なんなの?とってもとっても湧いてきやがる・・・
しかもたまに、こぶし大の石も出てくるしさぁ
これ、作物と同じように土の中から栄養吸収して成長しているんじゃないの?
というほどの収穫っぷり。
自然発生していないなら、誰かが夜な夜な畑に石を撒いているに違いない・・・

そんな小石どもを集めては捨て、集めては捨てを繰り返していると、
石の捨て場も結構な量になってきました。
もうこれは、石ではなくて砂利(石の集合体)。
さて、この溢れんばかりの砂利たちはどのように処理すればいいのか?
ちょいと調べてみましたよ・・・

参考:くらしのマーケットマガジンより

砂利の処分方法

ゴミ出しは駄目

一般的に、砂利や土は自治体では回収していないので、可燃ごみはもとより、不燃ごみで出すことも厳禁。
最悪、罰金刑になる可能性も?
自治体によってはゴミ出しOKの場所もあるらしいので自治体に問い合わせてみては?
※僕のところは駄目でした。

産業廃棄物事業者へ依頼する

砂利の廃棄依頼は、産業廃棄物業屋へ!
問い合わせするときはおおよその量を伝えよう。
そうすれば、見積もりもたてやすい。

まとめ:砂利の処分も面倒だね

砂利の処分面倒くせー
まだしばらくは砂利捨て場に置いておこう。

僕の場合は、掘り起こした砂利の処分がメインだったけど、
仮に購入した砂利を交換したいだとか、捨てたいという場合は別の選択肢も出てくる。

・砂利を買ったホームセンターで引き取り
砂利の敷き直しを自分で行う場合、
砂利を買うホームセンターで無償、または格安で引き取ってくれる可能性アリ。
要問合せ。

・砂利敷きをプロに依頼する
その場合、古い砂利の交換を行ってくれるらしいよ。

まぁ、今のところ無縁な話だね。
梅雨の長雨で土が流れてまた小石たちが頭をだしてくる。
一日5分程度の軽作業だけど、しばらくは終わりそうにないです。
庭の整備は一日にしてならず。頑張ろう・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。