日記

プロテインと肉を喰らうことの違い

ステーキ

筋肉をつけるために、足りない栄養を補うために毎日プロテインを飲んでおります。
最近のプロテインは中々美味しくてですね、おやつにしても最適なんですよ。

さて、このプロテイン、日本語に訳すとタンパク質。
筋肉や臓器に必要不可欠な栄養分。

タンパク質とは?

たんぱく質とはアミノ酸が多数結合した高分子化合物で、筋肉や臓器など体を構成する要素として非常に重要なものです。
また、それだけでなく、たんぱく質は、アミノ酸の組み合わせや種類、量などの違いによって形状や働きが異なり、酵素やホルモン、免疫物質としてさまざまな機能を担っています。

タンパク質は肉に多く含まれている印象。
で、日常生活において炭水化物は良く食べるんですが肉を食べる機会はそこまで多くない。
なので、タンパク質を摂取する量が少ないので捕食している。って感じですね。

それでも肉が食べたい!

タンパク質をサプリから接種しているので肉を食べる必要はないんだけど、なんか食べたくなるんだよねぇ
というわけで、ステーキ、ドンッ!!300グラム、ドンッ!!
レア肉に醤油ベースのタレをかけて、アツアツの鉄板でジュゥゥゥ・・・
焼き加減を調節したら、お口に放り込むッ!!
間髪入れずに白米もお口に放り込んだら・・・うっまー!!

こりゃ、ご飯二皿は行けちゃうよ!ハフハフハムッ

あー、美味しかった。ご馳走様。

翌日の元気度

ステーキや焼き肉を食べた翌日、無茶苦茶元気になるのはなぜなんだろう?
足りてないタンパク質を摂取できたから。
だったら理由はわかるんだけれど、常日頃接種しているわけだし・・・

サプリには無い、何かがあるんじゃなかろうか?
と思っているんだけれど、オカルトなんだよなぁ

一体、肉を喰らうことによる科学的な効果ってなんなんだろう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。