登山&歩行

【両崖山】【行道山】【栃木県足利市】アップダウンの激しい低山。登山入門にいかが?【栃木百名山】

行道山山頂

友人が育休で義実家に帰省中。
現地(駐車場)集合で低山登山!

レンゾー「よっす」
友人「おはよう」
友人の義父「はじめまして」
レンゾー「!?」

本日のパーティ
・レンゾー
・友人
・友人の義父

友人が「お義父さん」って呼んでたから、
僕も「オトーサン」って呼んだんだけど、いいのかこれ?

登山っていうやることがあれば、初対面で会話が無くても気まずくないね!

地図

今回、YAMAP地図以外に『足利市ハイキングマップ』も参考にしました。

ハイキングマップの方は抜け道情報が細かく書いてあります。

登山口までは、
JR両毛線足利駅から約1.5km。
東武伊勢崎線足利市駅からも約1.5km。
徒歩でアクセス(20~25分)できるので、電車組にも良い場所です。

アクセス


織姫観光駐車場

※『織姫神社正面口』すぐそば。

経路

行道山登山経路
織姫神社登山口
→機神山
→鏡山(栃木百名山No.55)
→両崖山(栃木百名山No.31)
→大岩山(栃木百名山No.9)
→行道山(栃木百名山No.7)
→両崖山
→天狗山(栃木百名山No.30)
→かわら山
→須永山(栃木百名山No.43)
→観音山(栃木百名山No.56)
→常念寺登山口

栃木百名山のうち、7座も登頂したぜ!

登山データ

・タイム
6:49

・距離
13.2km

・上り
902m

・下り
901m

・消費カロリー
3721kcal
!?すげぇ消費量だ・・・

感想

駐車場→鏡山

神社前にある駐車場へ駐車。
10台ほど止められるスペースがあります。
織姫観光駐車場

本日の登山口。
到着直後でこの階段の数は辛い!
登山口

日の出前、織姫神社のライトアップが綺麗だぁ!
織姫神社のライトアップ

神社、公園内を抜けて登山道へ抜けます。
公園内をうろちょろしていると『両崖山こっち』の看板を発見!
両崖山の案内図

鏡山まではほぼ舗装路。

鏡山→両崖山

ここから登山らしい道になってきます。
道が幅広で岩場もすれ違えるくらい。
アクセスの良い山だけど、思っていたより登山客は少な目。

両崖山山頂付近の地図
道中の写真が一枚も無いのはなんでだ?
両崖山山頂付近の地図

両崖山山頂はここです!
山頂の写真もないのはなんでだ?
両崖山山頂

気が付いたら大岩毘沙門天方向へ進んでいた・・・
大岩毘沙門天方向へ

両崖山→大岩山

標高差は200mもないものの、アップダウンが激しく、
累計の標高差は結構なものに。
階段降り切ったとおもったらすぐ、登りの階段とかこの野郎!!

大岩毘沙門天方向へ進む。
大岩毘沙門天方向へ

舗装路に降りてすぐ山道×二ヶ所
舗装路に降りてすぐ山道

道中、北関東自動車道の真上を通ります。
高速道路が見えるぞ~
あっ、パトカーに捕まってる車が居るw
※左下方向
北関東自動車を俯瞰する

yamap地図にはないけど、大岩山→浄因寺→行道山とぐるりと回れる経路もあるみたい。
今度はこっちの経路でも登ってみたいなぁ
行道山方向へ

大岩山山頂!
大岩山山頂

大岩山→行道山

つづら折りを登っていくとあっという間に行道山へ。

行道山山頂!
行道山山頂

山頂からの景色
奥に見える山は、男体山や白根山なのだとか。
行道山からの景色

行道山→両崖山

来た道戻るだけだから楽だろう!
なんて思ってたけど、こんなにアップダウン激しかったっけ・・・?

両崖山→天狗山

天狗山への分岐看板が無いので四苦八苦。
天狗山へ歩いていく登山客に声をかけて正解の道を把握。
そして一番激しい道なのであった・・・

両崖山さんちょうより分岐
両崖山から天狗山へ

道はあっているようだ。
看板が見えて一安心

牧道ってなんぞ?
→迂回路のこと(一つ勉強になった
巻道とは迂回路のこと

登り切ってから確認。
確かに牧道以外にも本道があるね。
登り切って本道を知る

天狗山山頂
至る所に天狗のお面が
天狗山山頂

天狗山→下山

yamap地図に無い下山ルートが沢山。
看板が土地名での案内だと気付くまでこの道があっているのか不安でした。
※看板に従った先が行き止まりだったりさ

yamap地図に無い分岐その1
地図に無い分岐その1

yamap地図に無い分岐その2
見晴台方向には『行き止まり』といたずら書きが。
困るよなぁこういういたずらって。
地図に無い分岐その2

見晴台、行き止まりだった・・・
ちょっと戻って、『通七丁目』方向に進み下山する。
見晴台からの景色

いつの間にか須永山の山頂に到着。
須永山山頂

常念寺の後方から下山!
常念寺後ろから下山

大通りに出て最初の分かりやすい目印。
大通りの目印

食事

蕎遊庵の看板

蕎遊庵(きょうゆうあん)
織姫神社内にあるお蕎麦屋さん

石臼手挽きそば大盛り!
1000円。登山後の食事だとちと物足りないのであった。
石臼手挽きそば

帰りの風呂

幸の湯
幸の湯

栃木県足利市東砂原後町1066−1
織姫観光駐車場から約2.5km。

土日祝日は700円!
※温泉じゃないよ

蕎麦だけじゃ満足できなくて、ソースカツ丼を食べてしまったぁゲフゥ

感想の感想

最大標高441mながら、登りの合計は902mと約二倍。
思ってた以上に楽しめました。

今回は、山慣れしていない二人と一緒に登りましたが、ヒィコラ言いながらも歩き切ることができました。
天狗山ルートは辛かったかな?と思う反面、丁度よい疲労感を与えることに成功したような気もします。

運動習慣が無い30代でも登れる山!オススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。