日記

マクドナルドの新作、サムライマック食べ比べ。青侍vs赤侍勝つのはどっちだ!?

サムライマック二種類

マクドナルドの新作、サムライマックが発売しました。
その名も、
・炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ
・炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ
の二種類。

毎度の事ながらこういう情報には疎く、
「美味しいよ」「美味しかった」などの情報が友人からもたらされるとようやく認識する始末。

こういった新作は、チャレンジしすぎてとっても微妙な評価になるか、
美味しいけど、値段と比べるとレギュラーメニューに劣る。のどちらかになりがちな印象。

さてさて今回はいったいどのような味だったのか?
折角なので二種類かって食べ比べてみました。

これが噂のサムライマック・・・!

めちゃ混みのドライブスルー

「あのー、最近、マクドナルドに美味しい新作が出来たらしいんですけど・・・」
財布パトロンを説得してお金を出してもらう貧乏人レンゾー。

「お金を出していただくのですから、買い出しはわたくしにやらせてください」
てなわけで最寄りのマクドナルド(車で15分)にやってきたのだ。

現在マクドナルドは、新型コロナウイルスの影響で店内での飲食を禁止しており、ドライブスルーがめちゃ混みだった。

日本マクドナルドは、お客様、従業員をはじめ全ての皆様の安全を最優先し、新型コロナウイルス感染の拡大を抑制するため、2020年4月29日(水・祝)午前5時より、全国の全店舗約2,900店舗で、店内客席のご利用を終日中止させていただきます。

日本マクドナルドより

でも、注文は店内でもできる模様。
ドライブスルーでの注文ってどうも苦手だから助かる。

てか、ドライブスルーの込み具合に比べて店内注文はスカスカなんですが。
みんな衛生観念がしっかりしているんだなぁ
僕は、ドライブスルーで待たされるより、店内注文でサクッとやらせてもらうぜ!

実食

青サムライ(炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ)
炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ

むっほほ!最小限の野菜にビーフが二枚にチーズも二枚!
オーソドックスなハンバーガーをアレンジした風貌。
さっそくかぶりついてみると、「私こそがマックの正統系譜だ!」と言わんばかりのハンバーガーハンバーガーしていた。

赤サムライ(炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ)
炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ

レタス、トマトが追加されヘルシー路線に舵をきった一品。
ベーコンが入ってるとアメリカのハンバーガーっぽい印象になるね。

かぶりつくと、レタスのシャキシャキとした食感が伝わってきて肉の食感がくる。
肉厚のトマトも相まってさっぱり系のハンバーガー。
トマト汁が垂れるのが難点か?

総評

炙り醤油のタレが美味しい。
炙り=スモーキ?バーベキュー味というか、チャコール(炭火)味のような風味が効いてる。
バーガーキングの炭火スモーキーな味、好きなんですよ。

青サムライも赤サムライも同じタレを使っているので、評価を分けるのは具。
青サムライは、野菜は最小限でチーズ二枚の構成でとても肉々しくこれぞ、ハンバーガー!
といったジャンクさを堪能できる一品。

赤サムライは、レタス、トマトとヘルシー路線にベーコンの塩っけがアクセント。
ハンバーガーというジャンクの中に野菜のさっぱりさが後味を良くする一品。

僕の評価は・・・赤サムライ(炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ)!
一口目は青サムライのザ・ハンバーガーがとても美味しかったけど、
付け合わせのポテトLも併せて食べていると中盤以降、非常に辛くなってくる。

一方、赤サムライは野菜のさっぱり具合が肉やポテトの油を上手いこと中和してくれて最後まで美味しく食べることができた。

まとめ

これは美味い!
ソースが違うだけでマックの印象ってこんなに変わるんだなぁ

値段は、単品各490円。
この大きさでビックマック(390円)より100円高い。
これは、期間限定ものの宿命。

グランドメニューで、100円安くなったら注文候補に入りますよこれは。
それぐらい気に入りました。

販売期間は、5月中旬まで。
一度ご賞味あれ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。