日記

回転寿司大食いバトル!小食のレンゾーがとった作戦とは!?

回転ずし大食いバトル

回転寿司大食い大会の招待状(LINE)が来てから数週間・・・

小食の僕は修行に励んでいた。
西に大食い野郎(娘)が居ると聞けば助言を聴きに行き、
東に良いトレーナーが居ると聞けばトレーニングを習いに行った。

そんな厳しい期間を超え、体調を整え・・・
そしてッ・・・
レンゾー「俺の胃袋は今ッ!!成長期のハングリーさを取り戻したッ!!」
目標は、15皿!!

対するは、大食い四天王

カシメン

平常時ではまず勝てないであろう相手。
だが、集合前にシュークリームなどお菓子類を食べてきて、調子に乗っている。
これは、勝てるんじゃないか?

ウリボー

一人暮らしで食が細くなった。
過去70kg弱あった体重も今では60kgに。
これは、勝てるんじゃないか?

マー

四天王内で一番小柄。
一緒に食事をしたことがないので能力は未知数。
けれど、体が小さい=胃も小さい。
これは、勝てるんじゃないか?

モキ

非常に痩せてる。
四天王内の下馬評でも食が細いとのこと。
これは、勝てるんじゃないか?

作戦

研究の結果、人間には満腹中枢なるものがあるらしい。

満腹中枢

満腹中枢は血糖値の上昇によって刺激され、食欲を抑制します。
食事をゆっくりと食べると、満腹中枢が刺激されやすく、食べすぎを抑えることができます。
また、咀嚼によって咀嚼筋が刺激されると視床下部からヒスタミンの分泌が促進されますが、この働きによっても満腹中枢が刺激されます。

フムフム・・・
なるほどつまり、
・早く食べる
・噛む回数を減らす
この二つを意識しながら食べれば普段より沢山食べられるってことだ。

回転寿司は食べたいものがなかなか流れてこないことがある。
そして、タッチパネルから注文すると提供まで時間がかかる。
なのでまずは皿を溜める。
貯めた後、血糖値が上がる前にたくさん食べて先行逃げ切り作戦だ。

次に食べるネタも厳選せねばならない。
咀嚼回数が多くなりそうなイカ、タコ系は除外。
柔らかそうな、サーモンやマグロ、白身魚系も行けそうだ。

幸い苦手な食材は無いのでネタ選びの障害は少ない。

いざ勝負!!

結果

1位:マー   25皿
2位:ウリボー 24皿
3位:カシメン 23皿
4位:モキ   18皿
5位:レンゾー 17皿

感想

も、もう食えねぇーっ!!

超神水(食前酒)も飲んで食欲にブーストをかけて挑んだ今回の勝負は完敗。

ギリギリの勝負に見えるかもしれないけど、
あいつら全員、ノーカウントのデザート(パイン)とか食いやがった。

まだ余力があるのか?
完全敗北。リベンジする気持ちすら折られた。

前半は確かに皿消費一位だった。
スタートダッシュ作戦は成功していたが、
中盤に手が止まり、
以降は追い上げてくるのをただ眺めているだけ。
俺は、もう、立ち上がれ、な、い・・・

どうすれば沢山食べれるようになるのだろう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。