日記

忘れていた定期預金の通知が来た。臨時収入気分で40万円!!

定期預金

2009年に満期を迎えた地元銀行の定期預金に動きが無いけど大丈夫?
と地元銀行から手紙が届いた。

その金額約40万円!

こんな大金、寝かせておくには勿体ないので早速引き落としに。
というか、口座自体使っていないので解約手続きも一緒に済ませてしまおう!

荷物整理

持って行ったもの
・カード
・免許証

必要だと思われるもの
・カード
・通帳
・口座の印鑑
・免許証

・・・明らかに足りない。
口座作った(作らされた)の小学生のときだもんなー
アルバイト始めたらアルバイト先の指定口座を作って、
社会人になったら就職先の指定口座を作って、
いつしか使わなくなっちゃったし、
管理が杜撰だったからもうなさそう。

定期預金って、当時の時点で0.??パーセントの金利だったし、今振り返ってなんで預金したんだろ?
お金を増やすために定期預金してるんだぜ!ってのがかっこよかったのかもなぁ。
でも悪手というね。

窓口にて

ないものはないので、窓口で解約のパッション(熱意)を伝えるしかない!

「こういうハガキが届きまして・・・」
「使わないので口座も解約したくて・・・」

そしたら、定期預金の引き落としも、解約もできるって。

銀行員「では定期預金カードを」
レンゾー「あ、これです」
銀行員「これではないですね」

え?違うの?
預金は通常口座?
定期預金は定期口座?
一元管理の総合口座?

な、なんですかそれは・・・?

このハガキに書いてある番号のカードですか?
スミマセン無くしちゃったみたいで・・・

え?通帳?スミマセンスミマセン!そっちも見あたらなくって・・・
あと、印鑑も違う印鑑なんですけど・・・
あ、ハイ!免許証はあります!

そんなこんなでたくさんの用紙
個人確認書類
ハンコ紛失書類
ハンコ新規登録書類
定期預金解約書類
通常預金解約書類
など

に記入して、一時間以上かけてなんとか解約手続きは完了した。
久しぶりにこんなに文字書いたよ。
よかった、住所書けて←若干不安だった。

解約して思うこと

十数年越しに来た無いものだらけの迷惑な客。
しかも、顧客を止める手続きをしに来てるのに丁寧に説明してくれてなんて親切なんだ!
ありがとう!銀行員って凄い。客商売って凄い。頭が下がる。
もう迷惑をかけることもないから安心しておくれ。

ちなみに定期預金+通常預金の合計は446,800万円だった。

おっほ~十代で溜め込んだお金たちよ久しぶり!
手元に置いておきたいけど、これからコンビニに行って、君たちはATMからメインバンク行きだよ。
おたっしゃで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。