日記

【MOONGLOW】父の日のプレゼントにウイスキーを【三郎丸蒸留所】

moon glowボトル

遅くなっちゃったけど父の日のプレゼントを買いに酒屋さんへ。
プレゼントを買いに訪れる隣町の酒屋さんは種類が豊富なのだ。

プレゼントの予算は一万円。
日本酒とウイスキーが好きなので今回はウイスキーを選択肢に。
一万円前後のウイスキーなんて、かなり上等な一本が買えますぜ?

買ったお酒

moon glowパッケージ

■名前
MOON GLOW
Blended Whisky
AGED 10 YEARS
Limited Edition 2020
※2019年度もあったけど2020年度分をチョイス

■原材料名
モルト、グレーン

■アルコール分
43%

■内容量
700ml

「その輝きはよりあざやかに、よりはるかに」
昭和35年蒸留モルトをはじめ吟味を重ねた原酒のみを使用し、
若鶴酒造が現時点で目指しうる究極のブレンデッド「ムーングロウ」。
その輝きは月に映え、遠くあざやかに未来を描(えが)き出します。

1990年上流の三郎丸蒸留所モルトをキーモルトに熟成年数が10年以上の原酒のみを吟味しました。
赤ワイン樽でフィニッシュした芳醇なグレーンと、甘みを引き出すシェリー樽モルトが絶妙に溶け合い、優しく滑らかな味わいへと導きました。
長い年月が生み出す重層的な味わいと複雑な余韻が、調和を奏でながら長く続きます。

三郎丸蒸留所

https://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/

〒939-1308 富山県砺波市三郎丸208

北陸でただひとつのウイスキー蒸留所

三郎丸蒸留所は北陸唯一の蒸留所です。
1952年の製造開始以来、連綿と受け継がれてきた製法・材料を生かして
今も昔も変わらぬ情熱をもってウイスキーづくりを行っています。

ここ富山の地から、世界に愛されるウイスキーを生み出したい。
壮大な夢を懸けて、歴史を刻んできた蒸留所は、見学の出来る蒸留所へ生まれ変わりました。
五感で感じるウイスキーの魅力を是非味わいに来てください。

プレゼントした

本当はもっと前に渡していたんだ。
感想が遅くなったのは、

親父「今飲んでるウイスキーを飲み終わるまでは待って」
なんて言いやがるから。

レンゾー「ウイスキーだから大丈夫だよ!」
レンゾー「折角のプレゼントなんだから今、空けてさ、一口試飲してみようよ!」
レンゾー「ねっ?ねっ?」

↑本当は自分が一番飲みたい人の説得の図。
・・・ダメでした。

飲んでみた

というわけで、ようやく飲めることに。

赤ワイン樽でフィニッシュしたっていうから、
もっと赤い色をしているのかと思ったけどウイスキーらしい琥珀色。

それでは一口・・・
うーん、最初は甘い感じでスッっと入ってくるんだけど、
直ぐに高濃度のアルコールがカッっとなって、
フルーティー?なフレーバーを感じるね。
鼻から抜けるのはとってもスモーキー。

後味はそんなに残らないのでぐびぐび行けちゃう!
う~ん、飲みやすい&美味しい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。