日記

都内の公立小学校、ヴィーガン給食始まる

ヴィーガン野菜

都内の公立小学校で動物性たんぱく質を使わない給食、ヴィーガン給食なるものが始まったそうです。
へぇ~って思ったけど、そもそもヴィーガンってなんなのよ?

ヴィーガンとは?

ヴィーガンという言葉は、1944年イギリスでヴィーガン協会(The Vegan Society)が設立された際に命名されたとされています。

ベジタリアンとは様々なタイプの菜食主義者の総称ですが、ヴィーガンは卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のことです。

さらに、食だけに限定するのではなく、身の回りのものからできるだけ動物由来のものを避けることで動物の命を尊重する「エシカル・ヴィーガン」の人たちもいます。

エシカル・ヴィーガンの人は、例えばレザーや毛皮などの動物性製品全般の使用を避けます。

Vegewelより

卵や乳製品も食べない完全菜食主義者かぁ

食育について

肉、野菜、米とバランス良く食べよう!
ってのが食育だったような気がするけれど・・・
それに矛盾する食事ってどうなのかね?

必要な栄養が全て摂れるんならいいけど・・・

ヴィーガン給食の是非

今回の試みは二か月に一回とのこと。
二か月に一回程度なら・・・なんて思っていると、
一ヶ月に一回、隔週に一回、一週間に一回・・・
とかになってしまうのだろうか?

食卓にお肉があった方が美味しいよぉ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。