日記

僕がジムに通い始めた理由。自宅で筋トレするのじゃダメなの?

ジムに通い始めた理由

ジム選び失敗談の続き。
なんか、連載にすると作家っぽくない!?

僕は、何事も批判するためには対象に触れることが大事な信念のもと。
初めてのスポーツジム経験を通してアンチスポーツジム人間と化して、
堂々とアンチ・ジム野郎として活動してきました。

しかしながら、とある理由から再度ジムに通い始め、
スポーツジムの恩恵を受けるようになり、ジム信者に転向しました。

なぜ、ジムは不要だと考えていたのか?
その後のジムに通いで見えたジムの利点とは?
体験談をお伝えしたいと思います。

アンチスポーツジムだった理由

僕がスポーツジムに否定的だった理由を紹介します。

わざわざ金払っうこと?

ランニングマシーンなんか使わなくても外走ればいいじゃん
腕立て伏せすればいいじゃん、公園の雲梯で懸垂すればいいじゃん。

通うのが面倒くさい

自宅なら速攻腕立て伏せできるんだぜ?

ガチトレーニングじゃない

凄い人は、器具使わないと満足に筋肉が付かない身体らしいけど、
僕は、ゴッチ式(自重トレーニング)でも十分効果が出る貧弱ボディなので。

単調

室内走るよりもさ、外を走って四季を感じるのがいいんじゃん。

ジムに通い始めた理由

正直、外走るのって辛いんですよ・・・
春秋は楽しいけど、夏は暑い、冬は寒い。
季節によってパフォーマンスが下がる。
でもその苦行が、強くなっている気がするんだよなぁ
※こんな中走ったぜ!という精神面の強化

そんな僕のランニング事情でしたが、
真冬にいつものように運動していたら、怪我しました

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)という症状で、簡単にいうと、

脛骨(脛骨を)
過労性(酷使しすぎて)
骨膜(骨膜が)
炎(炎症起こしてる)

状態。
原因の一つが、固い地面(アスファルト)を走っているということでした。

なら、柔らかい地面を走ればいいじゃん!
ということで、怪我を治してから公園のグラウンドをグルグル走っていたのですが・・・
これがつまらない!
景色が変わらない、
グラウンドゴルフが始まって居づらい、
同じ方向に回り続けているので内側の足に負荷がかかってそう、
地面が芝で湿度が凄い、
etc…

そして、一つの答えに行きついたのです。
同じ場所走るんだったらさ、ジムのランニングマシーンでもよくないか?

こうして、僕のジム生活は始まったのでした。

ジムの良さ

常に同じパフォーマンスを維持

ランニングマシーンを時速10kmで走っています。
体調が良くても悪くても常に時速10km。
それがいい。

普通に走る10km/hは余裕なのに、
マシーンで走る10km/hはなぜこんなに辛いのか?

常に同じ環境

暑くもなく、寒くもない。
寒いから嫌だなーというのもなく、
仕事帰りにジムに行き、
ジムに着いちゃえばもう気軽に運動を始められる。

手軽さ、良いです。

ランニング中の暇つぶし

無線イヤホンのお陰でスマホから動画見てます。
溜まったアニメの消化時間に使えてとても有意義!
これだけでジムを始めて良かったと思っています。

風呂に入れる

運動して、風呂(シャワー)入って、家では風呂を沸かさないで良い。
副産物的な効果だったけど、風呂屋に行くより安上がりだぞこれ。

僕の通っているジムは、シャワーは裸で入れるのですが、
大風呂やサウナは男女兼用で水着着用。
裸で入れれば最高だったのになー。

身体を洗えるのはシャワールームだけで、石鹸シャンプーは置いていないので持って行く。
それでも、仕事で不快な汗をかいて、帰宅する時はさっぱりしているというのはとても気持ちがよいです。

まとめ

スポーツジムって最高じゃん!
え?キミ、まだ外とか走っているの?
アスファルトの上を走ると怪我しやすいんだよ。知らなかった?
僕は、ランニングマシーンをオススメするね。

※完全にスポーツジム信者になったのでした。

なお、ジムにバーベルが置いていないなのでそれが残念です。
BIG3とやらに挑戦してみたかった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。