日記

豚の腎臓を人間に移植!?今のところ副作用は無い模様

豚

アメリカの外科医チームが、ブタの腎臓をヒトに移植することに成功したと発表した。
臓器提供の不足を解決しうる、画期的なものだとしている。

参考:BBC NEWS JAPANより

ブタの腎臓をヒトに移植って・・・臓器にそんな互換性があるの!?
腎臓が可能なら他の臓器も大丈夫ってことじゃん・・・

使用された腎臓は、ヒトが拒絶反応を起こさないように遺伝子操作されたブタから取り出した。

遺伝子操作って禁忌かと思っていたけど、人間以外の哺乳類には普通に操作してるのね。
ブタ全体に遺伝子処置をしたのか、腎臓のみに遺伝子処置をしたのか。
一部分のみの遺伝子処置って可能なのかな?

実験的移植開始

人間に移植した。ってニュースだけど、そんな実験に名乗りを上げるのは一体だれなんだ・・・
人工透析が必要だけどお金がない。
もう、新規医療の実験体になるしかない。そんな状況の人なのだろうか?

移植を受けたのは脳死状態の人。生命維持装置を利用しており、回復の見込みはない。

脳死の人を使ったのか!
どんな許可が必要なのか分からないけど、良いね。
僕も脳死後は臓器移植全部OKにしてるけど、人体実験もOKにしたいな。

何で豚なの?

ブタの臓器移植って攻殻機動隊でもあったけど、ブタが一番適しているのかね?
牛でも羊でも良さそうなものだけれど・・・

ブタの臓器は大きさの点でヒトに適している。

ほえぇ・・・

ブタから移植用の臓器を取り出すのも新しいことではない。
すでにブタの心臓弁は数多くヒトに移植されている。

知らなかった・・・
異種動物間での移植って当たり前になりつつあったんだね・・・

移植の結果

今回の移植手術は、米ニューヨーク大学ランゴーン医療センターで2時間にわたって行われた。
外科医チームは、ブタの腎臓と脳死の人の血管を接続。正常に機能するか、それとも拒絶反応を示すか確認した。

術後2日半、腎臓の動きを細かく観察し、多くの検査を実施した。

「私たちが確認した限り、腎臓は基本的に、ヒトの腎臓を移植したのと同様に機能した。通常のヒトの腎臓がする全てのことを、同じようにしていると思われた」
「正常に機能していた。拒絶反応を引き起こしているようには見えなかった」
と述べた。

二日以上も拒絶反応がでなかったらもう大丈夫?

まとめ:今後の移植産業

「誰かを生かすには誰かが死ななければならないという昔ながらの仕組みは、絶対にもたない」

「懸念はもちろん理解している。ただ私が言いたいのは、移植を待っている患者の約40%が現在、移植を受ける前に死んでいるということだ」

「私たちはブタを食べ物として使っている。医療目的で弁や薬にも使っている。移植も大きな違いはないように思う」

ふむむ・・・
共食い整備みたいな仕組みは厳しいよね・・・
誰かを生かすために誰かを殺す。怖すぎる・・・
将来的には他の臓器もブタから移植できるようにしたいとのこと。

身体のあらゆる臓器を移植したらどこまでがそのヒト本人だと言えるんだろう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。