日記

出店で食べる食事たちの美味さと不味さ

たこ焼き

桜満開の桜並木と出店たち。
人通りも多く、賑わいがあり日常が戻りつつある良い光景です。

今回、4人で散策し、出店で買った食事をシェアしました。
一人では楽しめないほどの種類を楽しめるのでありがたいですねぇ

食べたもの

やきそば

定番その1。
最近は、ラード?臭いのが多い気がする。
大盛りにしている店も多い。
一人じゃ食べきれないよ~

お好み焼き

定番その2。
切り分けるのが大変。
肉無し、キャベツ多め。

たこ焼き

定番その3。
昔は10個くらい入っていたような?
それが今じゃ6個かぁ
四人じゃ割り切れないよ!

からあげ

昔は見かけなかったけど、もはや定番の一つになりつつある存在。
カリカリでジューシー!
下味がついていて、一番おいしく食べれたかも。

大判焼き

デザートに。
小倉あんで〆
値段の上昇を実感する商品。

実食

非日常の環境で仲間たちとたべる出店の食事。
なんて美味しいんだろう!

ってパクついていたけど、中年になったからなのか、商品の品質が落ちたからなのか、
最初の数口以外は食べるのがしんどくなってきてしまった。

なんというか、味がクドいというか。
特に焼きそば。ラードなのかな?なんか臭いんだよなぁ

なんとか食べ切れたけど、胃もたれしてしまった。

まとめ

うぷ。苦しぃ。
満腹で苦しいんじゃなくて、食事を胃が受け付けなくて苦しい。
いつからこんな軟弱な内臓になってしまったのか・・・

出店の料理にも魅力を感じなくなってきた。
大判焼き一つくらいがちょうどいいかな。
あ、でも、焼きそばも食べたいし、たこ焼きもいいよなぁ・・・
・・・以下、毎回同じことの繰り返し。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。