映画

実写映画、学校の怪談シリーズ25周年。この映画はホラー?SFジュブナイル?

『学校の怪談』25周年

実写映画の『学校の怪談』って知っていますか?
僕がちょうど小学校の頃、映画館で上映していたんですよね。
今日はそんな『学校の怪談シリーズ』の話をさせてください。

その前に、なんで学校の怪談を思い出したのかというと、
今年で初作から25周年なんですって!

その情報を知ったのがこのMAD。
な、懐かしいッ!!
どのシーンが何作目だったかはうろ覚えだぜ・・・

家族行事としての映画

レンゾー家では、学校の怪談一作目から四作目まで映画館で家族で鑑賞しました。
今でこそ実家界隈にもイオンなどの映画館併設のショッピングモールが出来て、車で30分も経たずに映画を見れるようになりましたが、
当時は車で片道1.5~2時間くらいかけて映画を見に行っていた記憶があります。

当時は、土曜休みが実験的に始まったころでさ、隔週で土曜休みだったんだよね。
休日の人口密度が高くてさ、映画の座席も自由席だったような気がする。
そうなると場所取りの必要性が出てくるわけで・・・

家族全員で早めにショッピングモールへ早めに行き場所取って、映画見て。
全員が同じ場所に座れなくて席が離れちゃうこともしばしば。
僕は長男だからさ、「一人でも余裕だぜ!」なんて言って兄妹に譲ったけど、
学校の怪談ってホラー映画じゃん?
内心、かなりブルってた。
ポップコーンを多めに配分してくれたのはうれしかったけど。

映画鑑賞後は、ショッピングモール上階のファミレスで食事して、買い物して・・・
一日行事だったなぁ。

本当は見たくなかった

当時・・・今もなんだけど、ホラー映画って苦手なんんですよ。
今でこそ学校の怪談レベルのホラーなら大丈夫だけれど、当時は恐怖の対象でしかなかっんです。

一作目はなんか知らんで連れていかれて鑑賞。
ホラー映画初体験で、上映時間中怖くて仕方がなかった。
最後は大団円気味に終わったけどさぁ!

上映後、
親父「どうだった?」
レンゾー「へっ、余裕だぜ!」(強がり
親父(結構楽しんでいたみたいだな・・・)

翌年、
CM「学校の怪談2今夏上映!」
親父「おっ、今年もやるのか、家族で見に行くか!」

レンゾー「お、おう・・・!」
(やべぇよ、行きたくねぇよ・・・)

レンゾー「なぁ兄妹、怖いよな?行きたくないよな?」
※妹にNOと言わせて行かない作戦

妹「行くー!」
オワタ\(^o^)/

こうして毎年行事になったのでした・・・

なんだかんだ好きな映画

当時は嫌で嫌で仕方がなかったけど、今では結構好きな『学校の怪談』。
こうやって思い出して記事を作っちゃうくらいにはね。

大人になって見返してみるとまた違う感想が出てくるんだろうね。

当時の子どもたちが大人になって自分の子どもを連れて映画館に行く。
こういう循環があってもいいんじゃないかな?

新作『学校の怪談5』待ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。