日記

大衆浴場で仲間との語らい

猿露天風呂

コロナ規制が緩和して様々な場所で活気が戻ってまいりました。
本日、大衆浴場に友人と行ってきたのですが、内湯、露天風呂共に至る所でざわざわと雑談する声が聞こえて良い雰囲気が戻ってきたな~と実感しました。
数か月前、別の大衆浴場だと露天風呂で会話しているだけで爺さんに注意されたもんな~

活気があるべき場所で活気があるといいよね。

寒いからこそ

本日、無茶苦茶寒い。
今年の冬一番寒い。
故に露天風呂が気持ちいいんだ!
掛け湯をして露天風呂へ・・・って無茶苦茶寒い!
気温だけでなく、北風が無茶苦茶寒い!
それでも、行くしかない!
うおおおおッ!!

お湯がぬるい?

移動先で飛び込んだ風呂。
温泉が売りなお店だけど、この湯船は沸かし湯。
残念だけど、その分人が少ないのだ。

それにしてもお湯がぬるいなぁ
もう少し温かくしても・・・って最初は思ったけど、長湯するにはこれくらいがいいのかも・・・?

会話って大事

久しぶり、といっても3か月ぶりくらいに会った友人たちとの会話。
仕事の会話はオンライン会議をするに限るけど、雑談は面と向かってした方が楽しいよね。
他愛のない話をしました。
こうやってリラックスできる時間も大切なのかもしれない---。

まとめ:日々の癒し

目標をもって行動していると現実の自分とのギャップに悩んで日々沈鬱になってしまいます。
そんなときにリラックスして会話できる機会があるとありがたいんだよなぁ・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。