日記

【立机復活】座り続けていると腰が痛くなるので

腰痛

立机を止めて自宅でも座って作業するようにして約半年。
明らかに腰や背中の調子が悪くなってしまいました。
椅子は悪くないハズなので、問題は座り方なのか・・・

という訳で立机を復活させました。
前回の失敗を踏まえ、今回は長く続けられる環境を構築!
これで腰痛ともおさらばだぜ!

立机~前回の失敗~

【座らない】日常生活に取り込む筋トレ&ダイエット法。これだけで2kg痩せました。

初期は上手くいっていたんだけどねぇ・・・
長続きしなかったのは何度か模様替えをして、椅子の位置がどんどん遠ざかってしまったのが原因。
ずーっと立ちっぱなしがしんどくなってその反動で立机を止めてしまったんだよね。
適度に立ったり座ったりするのが大事。
慣れてきてもその日の体調とかあるので、ずーっと立っているのはしんどい時もある。
なので常に座れる環境を用意しておくことが大事。

立机~モチベーション~

前回の自分は、『座ったら負け』という考え方だった。
だから椅子を遠ざけてしまった。
そもそも、立机なんか作業を効率化するための手段なのにさ・・・
立っていることが目的に変わっちゃっていたんだよね。

今回のモチベーションは、
・なるべく立つ
→ただし、辛くなったら座っても良い。
・座りっぱなしでしんどくなったら立つ。

の二つ。
座りっぱなしは腰や背中が痛くなっちゃうのでどちらが100%でも成立しないのです。

併せて実践中

こんな動画を見つけた。

イス軸法という椅子から立ち上がる動作を代えるだけで体軸を矯正する方法。
※体軸と体幹は別物らしい

やってみたけど、効果のほどはイマイチ感じられなかった。
簡単な動作だし意識して続けてみようと思う。

それほど、今の背中周りの痛みはしんどいんですよ・・・

まとめ:痛みは生活習慣から

立机に戻して2~3日経ったけど、背中の痛みが緩和してきたように思える。
慢性的な痛みは生活習慣から來るんだな~と実感。
身体に不調があると一日のやる気がかなり変わってくるからね。
モチベーション維持のためにも適切な身体を維持していきたいよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。