日記

豚の心臓を人間に移植。経過良好

豚

以前、豚の腎臓を人間に移植したというニュースを紹介しました。
豚の腎臓を人間に移植!?今のところ副作用は無い模様

その中で、

ブタの腎臓をヒトに移植って・・・臓器にそんな互換性があるの!?
腎臓が可能なら他の臓器も大丈夫ってことじゃん・・・

ということを書いたのですが、実際大丈夫だったみたいだね。
心臓を移植って腎臓よりも重要な器官だけれどどういう境遇の人が心臓移植に踏み切ったのでしょうか?

参考:yahooニュースより

移植者について

米メリーランド大は10日、重い心臓病の57歳男性に、免疫拒絶が起きないよう遺伝子操作したブタの心臓を移植したと発表した。
手術を受けたメリーランド州在住の男性は不整脈で1カ月半入院しており、生命維持装置を使っていた。
心臓移植を受けられず、人工心臓も装着できなかったため、今回の移植以外に助かる手段がない状態だった。

もう死ぬしかない状況での手術。
経過が良好なようで良かった。

心臓移植待ちの人々

アメリカでは現在、心臓移植待ちの人は数万人という単位でいるそうな。
豚の臓器移植が活発になれば、順番待ちが早くなって助かる命も増えてくるんだろう。

人間の境目って分からなくなってくるね。

追記

術後、二か月で患者は死亡してしまった模様。
https://www.bbc.com/japanese/60686479

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。