日記

【目標達成】35歳から始める一輪車練習

一輪車

一輪車の練習を始めて早半年。
雨の日も風の日も練習に明け暮れ・・・雨の日はやってないけど。

とうとう、住居前の道路の横断に成功しました!
目視でだいたい100mくらいかな。

運動能力が最盛期を過ぎたとはいえ、30代中盤。
まだまだ運動できるところをお見せしますよ!
今回は、運動能力が低い僕でも一輪車に乗れるようになった極意?をお教えします!

一輪車を乗り始めたきっかけ

昨年の9月ぐらいかな。一輪車を一台貰いました。
で、折角なので乗れるようになろうと。

2021年に新しく始めたこと&初めて良かったこと、脱毛、仮想通貨、一輪車、ピアノ

一輪車練習方法

・なるべく毎日15分乗る!
を目標に仕事から帰った直後練習していましたが、15分って結構しんどい。
最初の5分くらいは楽しく乗れるので早々に計画変更。

・隙間時間に練習する。一回6乗りする。
この練習方法が僕には合ってました。
平日は、出社前と帰宅後に練習。
休日は各食事の前後に練習。

大抵、楽しくなってきて6乗り以上していました。

短時間だけど回数をこなす。
この練習方法が僕には合っていました。

一輪車の乗り方

ひたすら回数を重ねていたら乗れるようになりました。
なんて、身もふたもないい方になってしまうので三段階に

乗り始め

ペダルを回す回数を一回でも多くする。
この段階だと姿勢とか視線とかしなくていいと思う。
まずは、いかにペダルを回せるかが大事。

腰が引けていると後ろに倒れるので倒れるときは前に倒れる意識で乗ろう。

ちょっと乗れるようになったら

姿勢を意識して乗る。
背筋をなるべく伸ばして、股を開きすぎずに漕ぐ。
手を上手く使ってバランスを取ろう!

あとは、ペダルの回し方の意識を持つこと。
尾てい骨、股関節、太もも、色んな部位で試しました。

長い距離を乗るために

スピードを出して距離を稼ぐよりも、バランス優先で、ゆっくり移動した方が距離が出せる。
初めて成功した時は、太ももより、股関節に疲労感が出た。
これが正しい乗り方なんだろう。

妨害者

悪意は有無かかわらずこちらのやる気をそいでくる存在。
気にせずに自分がやりたいことをやろう!
一輪車の練習中、近所の爺さんのテンションが下がる言葉

次の目標は・・・

手すりを使わないで乗る、立ち乗り?空中乗り?一人乗り?に挑戦してみよう!
一輪車に乗れるようになったんだ。こんなの簡単簡単・・・なはず。

まとめ

なんでも毎日続けてみるとできるもんなんだなぁ
努力の成果が見えると嬉しいもんだね。

毎年最低一つ、なんでもいいから目標たてて努力する習慣を立てようと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。