日記

座り方改善法、集中できる座り方を思いついた!

作業環境

パソコン作業をするにあたって集中できる座り方を模索しております。
結構いろんな座り方を試しては一長一短でなかなかしっくりくる座り方が無いんですよねぇ。

今回は、僕の机と椅子と座り方の遍歴を紹介させてください。

椅子

結構良い椅子を使っているんですよ。(購入価格7万)
購入当時は良い椅子さえあれば良い学習環境が出来上がる!
なんて本気で思ってましたからね。

僕の購入した椅子は、高級の名に違わず座り心地はバツグン!
しかも、ヘッドレストがついていて背もたれもかなり後ろのほうにリクライニングするのです。
そして机に脚を投げ出せば、ハイパーリラックスモード。
仕事に疲れて椅子に座れば速攻この体勢になって、( ˘ω˘)スヤァモードに。

・・・いかんいかん、これじゃいかん!!
眠い身体に鞭打って行動しなくちゃならんのだ!!

立ち机

次に試したのが立机。
色々調べてみると、立机は・・・

・集中力が上がること
・足回りの筋肉がつくこと
・良い姿勢が維持できること

と良いことづくめ。
机を立机化させるのも既存の机の上にちゃぶ台を乗せて高さを水増し。
もともと持っているもの同士を掛け合わせて、お金を掛けずに立机の完成だ!

確かに使い始めると新鮮で効果があったけど、長時間使うとだんだん疲労感が・・・

結局、椅子に座って休憩してしまう。
そうしているうちに、椅子にすわったまま背筋と手を伸ばして立机用に量増しした高さのキーボードに手を伸ばす事態に。

そんな無理な体勢じゃ集中力が出る訳もなく・・・

久しぶりに漫画喫茶へ行った時、すごい集中できたので家でも取り入れることに。
狭い部屋にして視界から余計な情報を遮断するために一工夫。

壁を背にして机の下に潜り込み、ちゃぶ台を置いてパソコン作業。

これ、なかなかいいですよ!
今までは風に揺れるカーテンですら気が散るほどの注意力散漫だったけど、
そもそも視界に入れなければカーテンもクソもない!

ただ、クッションを敷いているとはいえ、床に直座りでお尻が痛い。
背もたれが垂直な壁なので姿勢が悪くて腰が痛い。
まだ一時的なものだけれど、これが慢性化したらまずい状態ですよ!

ハイブリッド

そしてたどり着いたのが、床と立机のハイブリット。
ちゃぶ台が二枚あるので、床に置くちゃぶ台と、机の上に置くちゃぶ台を設置。
これにより、姿勢の移動がパソコンを動かすだけで済むことになったこれは快適ですよ!

30分交代で、立机と床を行き来する状況。
これで、腰の痛みも緩和したし、姿勢が変わることで気分転換ができて作業できる!

今のところ不具合も出ていないからしばらくはこの方法を試してみよう。

まとめ

僕の場合、ずっと同じ座り方が駄目なんだと思います。
30分置きに休憩をはさんだりしているんだけど、それでも長時間同じ姿勢で座ることになりますからね。

そういった特性を持ってしまったので、無理矢理直そうとするのではなく、
特性と付き合った形で改善していかねば・・・

他にも常識とか当たり前とかいわれている事でも自分に合わないことは多々あると思うので、
それらを自分用にカスタマイズして、もっと生きやすくしていこうと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。